上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny
元気ですかー

昨夜某御仁に拝借したブツで早速部品を修理したいと思います。

↓家にあったもので急ごしらえのスタンド
IMG_0692_convert_20161209145309.jpg

↓これが例のブツ
IMG_0693_convert_20161209145325.jpg

↓フラックスというものを塗ります。
IMG_0694_convert_20161209145341.jpg

その後YOUTUBEの動画で見た要領でバーナーであぶって熱くなったところへ

銀ロウを溶かし込む…見たようにはいかない…

一応くっついたっぽいのでお湯につけて冷やす。

う~ん…
IMG_0695_convert_20161209145356.jpg
強度は出ているようなので、良しとして次に行きます。

↓もいでしまったパイプを押し込んで仮止め
IMG_0697_convert_20161209145441.jpg

↓フラックス塗って、
IMG_0698_convert_20161209145504.jpg
先ほどと同じ要領で溶接!

↓しかし取れる!
IMG_0699_convert_20161209145525.jpg
あぶって剥がしてからやり直し。

↓また取れる!何かがいけない。
IMG_0700_convert_20161209145546.jpg
またやり直し。やすりで金属表面をしっかりと出し、パーツクリーナーで脱脂、

そしてパイプを突っ込んで仮止めする際に今度は穴の中にもフラックスを塗る。

↓3回目っ!おおりゃあああああ!
IMG_0703_convert_20161209145726.jpg

↓見てくれは悪いけど何とかくっついたようです(^▽^)/
IMG_0704_convert_20161209145739.jpg

↓外してあった部品をすべて元通りに組み付け!
IMG_0705_convert_20161209145752.jpg
今回の修理は終了です。

思い返せば最初にエア抜き穴から燃料が出てこない時点で

燃料フィルターのみ外して清掃するだけでも解決したような気がします。

バラしたりイジったりが好きなばっかりに余計な時間を費やしているような…

履歴書の「特技」の欄に『機械修理』っていつも書いていたけど…。

「趣味」の欄に書くのが正解なんだろなっ (ToT)
スポンサーサイト
元気ですかー

ユンボのそれからですが、日曜日までの結果から今日はエンジンがかかるはずです。

静止して3日目なのでタンク内の汚れが沈殿し、きれいな上澄みの燃料が送られるだからです。

ランエボちゃんとバッテリー繋いで(バッテリーも上がってます(^▽^)/)念のためエア抜きして

それ始動!

案の定すんなりかかって、アイドリングも問題なし。そのままゆ~っくりと工房前まで後退だ!

↓ただいま戻りました!
IMG_0676_convert_20161207171317.jpg
今度は旋回して燃料タンクの真下を空けました。

ところでランエボの後部座席がオイルまみれなのに気づき、

そう言えばコンプレッサー運んだ時に積んだまま出かけてしまい

カーブで後部座席を端から端までぶっ飛んでたっけ。

後部座席は幸いにもごみ溜めになっていたため、うまい具合にレジ袋などが大量のオイルを受け止めていたので

車内は汚れていませんでした。ラッキー♡ ていうか掃除くらいしろ。

コンプレッサーをチェックするとやはりオイルが全然入ってない。

↓急いで入れた。気付いて良かった。
IMG_0679_convert_20161207171352.jpg

それはそうと、再びタンク内の掃除をしていたところ、こういった修理に詳しい某御仁が

ブログにて困り果てている私の様子を見るに見かねて

↓工具持参で陣中見舞いに来てくれました(o^―^o)
IMG_0680_convert_20161207171426.jpg
すぐさま19ミリのレンチに飛びつく!

よっしゃー!これさえあれば!
IMG_0681_convert_20161207171452.jpg

外れたよ!
IMG_0682_convert_20161207171514.jpg

↓しかし、やはり無理無理外そうとした前回の作業ですでにパイプ部分に亀裂が入っていました。
IMG_0685_convert_20161207171529.jpg

↓こちらは反対側のもぎ取り済の箇所
IMG_0686_convert_20161207171545.jpg
ま、外れてくれさえすれば、笠間には50号沿いにIHIの代理店があるから部品で注文しよう。

すぐに行ってみると「取引のある業者さんじゃないと売れない」という冷たい対応。

バカヤロー!

ぷんぷんしながら帰ってくるとメールが…。

【家にロウ付けの道具がありました 某御仁】

ああ、まさに地獄に仏とはこのこと。あざ~す。

次回は「ロウ付けに挑戦」になると思われます。

そうそう、エアクリが邪魔だったので外したついでにコンプレッサーでシューしたら

黒っぽい粉塵がそれはそれはいつまでもいつまでも出ておったそうな。
IMG_0687_convert_20161207171557.jpg

注)…当ブログは陶芸家泉ひろの日常をつづったものです。

忘れないでね! (T T)

復活に失敗!

元気ですか^!

昨日は早くやりたくてウズウズしていたユンボの修理に着手しました!(朝7:00から…)

予定では
①タンク満タンに入れた軽油をドレンから抜き取る。
②燃料ホース類取り外して詰まりを除去
③燃料ホース外して中を清掃
④再び抜いた燃料入れて復活‼
だったのですが、

①ドレンプラグを少~しずつ緩めていくと…
 なかなか出てこない。一気に出るとジョーゴで受け止められないので、焦ってはいけない。
 しかし…まだ出ない。まだ出ない。遂にドレンプラグが外れた瞬間!

なにも一滴も出てこねェ!
なんだよこれ~(# ゚Д゚)

溜息つきながら細~いドライバーを下から穴に差し込む。

ドババババッ!途端に滝のように軽油が溢れ出し

あわてふためいてジョーゴにホース繋げたものを持っていきますが焦りのせいかうまくいかない

ジャンジャン地面に流れていく軽油。これじゃいかん!思わず指を穴に突っ込んで流れを止める。

バケツが2メートルほど先に置いてある。しかし当然指を離さなきゃ届かない。

「せーの」でダッシュして行ってバケツをつかみ、戻ってジャンジャン出ている軽油を再び受け止めようとするが

クローラが邪魔でバケツが入らない
「どーしたらいいんだ!」
こんなときは冷静に。皆様は同じ真似はしないでくださいね。

軽油にまみれながらドレンプラグを再び閉めてようやく流失はストップ。

その後、このような↓即席冶具を作って一件落着。


綺麗なグリーンぽい色。
IMG_0657_convert_20161205214702.jpg
軽油でずぶ濡れな私はつらい現実を瞬間忘れてぼーっと見とれていました。

しかし、はっと我に返り、ドレン抜いたのに一滴も出てこなかった事実を思い出し、

恐る恐るタンク内部を覗く。(;・∀・)ゴクリ…
IMG_0658_convert_20161205214721.jpg
真っ暗で何も見え…

IMG_0659_convert_20161205214736.jpg
汚ねエッ!
錆と泥が堆積したような状況に見える。これじゃあ一滴も出ないよね。

すぐさま予定変更。タンク内に抜いた軽油を戻しながらタンク内に板切れ突っ込んで

ガリガリこすって汚れを剥がし、

灯油用のポンプ(シュコシュコ)を突っ込んで汚れを吸い出す!

ひたすらこれを繰り返す。大小取り混ぜたすごい量の汚れが出てくる。

そりゃ詰まるよな…

軽油がなくなるまでやったけど吸い上げきれない汚れが残ったまま、

ホース類、燃料フィルタ外して掃除。

コンプレッサーにエア満タンにして現場に運び、ノズル突っ込んでエア洗浄!

フィルタからは茶色い粉末が飛び散る!

そしてリターンのホースを配管から引き抜こうとして力込めてたら、

「モゲッ」と銅(真鍮?)製のパイプをもぎ取ってしまい

落ち込む((+_+))

何とかせねばいかん…↓3本の噴射ノズルの手前に付いてるパイプで各々が繋がれている、

この部品を外そうと試みるも、
IMG_0661_convert_20161205214758.jpg
無理っぽい。更なる破壊につながりそうなので諦めです。

一応、清掃したものすべて組み付けて、とりあえずエア抜きしてみると

勢いよく燃料が送られてきます。やっぱ相当詰まってたのね。

何度かクランキングしていると「ブロン!ブロロロロロ・・・」

かかったよ!しばらくアイドリングしても調子よさそう。

よ~し直った。直ったんだ、きっと!

ブーム上げて排土板上げて前進!3メートルほど進んで、止まりました!(ToT)

この時点で午後の4時。「やるだけやった」と自分に労いの言葉をかけて

本日はここまでとします。
IMG_0662_convert_20161205214812.jpg
あ~、直んなかったよ。次の休みにはもう一回チャレンジだ!

エンストした状況を思い返して推理してみると、

原因は汚れが何処かに詰まる事と思われる。だってエンジンかかって動いている時だから、振動でタンク内の汚れが撹拌されて

燃料系の配管に入っていくのだと思う。

燃料フィルタ交換して、燃料ホースも劣化が激しいので交換して

ついでにエアフィルタ、エンジンオイル、オイルエレメント、作動油フィルタも交換して

燃料タンクの底を外して(外れるのか?)掃除して

そしたら必ず復活するはず。絶対!

もぎ取ってしまった部品は独自に改造して修理します・・・。外れないんだから仕方ないな!


元気ですかー

一度壊してしまうとなかなか元には戻らない・・・それが 腰!

ぎっくりぽんしてしまってから早や2週間

いまだ無理は出来ません。

今日は貴重な休みだったので

「そろそろ陶器製作にまつわるエトセトラをしなければ・・・」

と思っていたのですが、昨日大好物を拾ってきてしまったものだから

ついつい(^▽^)/

勤務先で笠間市の某農機具屋さんに修理に出したが「修理不能」で戻ってきて、

粗大ごみ置き場に廃棄されていたチェーンソーさんです。

エンジンかかるがチョーク戻すと止まってしまう・・・。ふむ。

とりあえず怪しい個所を点検。

火花は当然出ている。圧縮もある。キャブレター取り外してみたけど綺麗なもんだ。ダイヤフラムもまだいけそう。

マフラーもなんともない。ピストン覗いてみたけど少し縦線あるものの圧縮あるんだから問題ないはず。

てな感じでどこもおかしいところは無い!それがおかしい。

てゆうか、ホントに修理したのかね。N農機さんや。LもHもスクリュありえない位置になってたし、

エアエレメントも掃除したのか知らんがきちんとはまってなかったぞ。

そして・・・見っけ!
キャブレターからクランクケースに行ってる繋がってないといけないホースが

外れてるじゃねーかっ‼!(怒)

構造から推察してキャブ清掃して組み付けるときに無理に引っ張って

クランクケース側がすっぽ抜けたのに気付かなかった
とみた。

お粗末。

きちんと組み付けしてL・Hスクリュも適度な位置に直してスタート!

オッケーでんがな  d(´∀`)ノ

スクリュ微調整してついでに刃もキッチリ研いだよ。
IMG_0344_convert_20160412232308.jpg
明日からまた働けるねっ!

私の体もきっともうすぐ治るよね!

なんだかんだで素焼き中で~す↓
IMG_0345_convert_20160412232325.jpg

目覚めよ!軽トラちゃん

元気ですかー

軽トラの修理?やはり構内車として無いと不便なのでやってみました。

スロットルがおそらく内部の汚れのせいでバネの力では戻らなくなっています。

ということは、走ると常にアクセル全開なので、恐ろしくて使えなかったのです。

昼間にキャブクリーナースプレーを購入してきて、スロットルが刺さっているところ(多分スロットルボディーという名称)に

ゴムホース(多分ブローバイホース。合計5本もホース刺さってますが・・・)を外して

その穴からブシュッと流し込んでみました。1回に極少量しか入らないのでちょびっとずつ。

ちょびっと入れてスロットルをレンチでキコキコ。これをひたすら繰り返してみますと、

やったぜ!段々と動きがスムーズに!最終的にバネの力で自然に戻るようになりました!ばんざーい!

元通り組みつけ、バッテリー(上がってます)をランサーと繋いでエンジン始動!

初爆を20回くらい繰り返すとぶるるんと・・・「YES‼」とガッツポーズをとりかけたが、

「ぶあああああああああああああああーっ」


全開どころじゃない!エンジンが逝ってしまう!!慌てて停止。

組みつけは間違ってない・・・わからん。あきらめました。

が、夜になって思い当たる節に思い当たってしまい、
IMG_1512_convert_20160122221307.jpg
一瞬「また今度にしようかな・・・」と思ったんですけど・・(超寒いので)
IMG_1515_convert_20160122221337.jpg
でも、多分このスロットルの中の構造的に、位置がずれてしまったのではないかと・・・(めっちゃ寒いわ~)

やはり思った通り反対側にひねったら少しずれたよ。(うぅ・・寒さで顔が痛くなってきた)
IMG_1516_convert_20160122221410.jpg

よ~しも1っ回組みつけて、エンジン始動。

「ぶああああああああああ」 (;゚Д゚)

けど、さっきよりはましになった。こんくらいなら使えるかな・・・

どうやらスロットルボディーを外さなきゃダメなんだな~・・・う~。

そこまでしたくない!寒いっ!!

オイル交換して・・・バッテリー新調すっか。?
IMG_1517_convert_20160122221429.jpg

腰痛が早く来たよ

元気ですかー!!!!

4.5.と休みだった私はチェーンソーが復活した喜びで思わずデカいブツを運んでしまったために…

6日に出勤した帰り頃から腰がだめになり、7日は年休を頂いてお休みするハメに。

毎年春先に恒例だった腰痛が今年は早い。驚くべきことに施設の梅が咲いておりましたし。

やはり私の体がおかしいのではなく、「春が早い」んですね。

8,9となんとか出勤して仕事をこなし、10日は休みでしたが作陶はとても無理なので

ランエボのオイル交換しました。

IMG_1831_convert_20150112110724.jpg
今、夜勤から帰ってきたらようやく腰が調子良くなりかけています。大事なのはここで

無理をしないこと!寝ます〜。 (つ∀-)オヤスミー
元気ですかー!!!!

結局ピストンまで外しました。さあ…箱根の山から折り返しです!!

E藤さんから頂いた10年は動かしていないというコンプレッサーの出番となりました。

コメリにてコンプレッサーオイルとノズル、ホースを購入。

オイル交換していざ試運転。「ん?」スイッチ入れてからの反応がイマイチ。ま、いっか。

案の定古いホースは途中で破けていてエア漏れしてる。ノズルは錆びているのかレバーが動かず使用不可。

買ってきた新品に交換。「さあ、コンプレッサーよお前の力をお見せっ!!」

シュバーッ

嗚呼あ…きれいになるよ…(やや興奮)

よしゃ。組み付けるぞ〜。へへへへ。カコン。スポン。

最大の山場、ピストンをシリンダーに挿入する段になって

「入らねぇっ!!」ヽ(`Д´)ノプンプン

慌てず騒がず母屋に走って行き(慌ててるだろ)ヤホーで検索。ピストンリングに上下があることを知る。

作業場に取って返す。案の定セカンドリングが上下逆。やり直す。今度は「シポン!」と気持よく入った!

へへ。へへへへ。(興奮度上昇)

シリンダー、マフラー、キャブレター取り付け完了!チューブ類接続完了!

ゴムパーツ類取り付け完了!さあ、あとはハンドルとカバー類を…残ったネジをチェック!

1本余ってまんがな(T_T)

頭の中で分解、組み付けの全行程をもう一度やってみる。うう…忘れたネジは無い。

残ったネジの数とネジ穴の数を再確認。ああ…ネジ穴9に対しネジ10…う〜む。

とりあえずやってみろ!エアクリ取り付けて、プラグ差して、上部カバーネジ止め!

スターターをカバーごとネジ止め!ハンドルを…ああっ!

ハンドルの取り付けネジが4本だと思っていたが、もう1本ゴムマウントに取り付ける箇所があった!
(興奮度MAX)

ぶっちぎりで、あとはゴールまでにやにやしながら走りきればいい。

ハンドル装着!チェーン、バー、チェーンカバー装着。チェーンを張る。

作業場から飛び出しガソリンを入れる。オイルを満タン入れる。

「イグニッションスイッチオン!」「チョークレバー引きます!」

「デコンプレバー押し込め!」「スターター準備よし!」

「ヤマト…じゃねえ ゼノア 発進!

「バイイインンン!」
IMG_1828_convert_20150105172344.jpg
♪ちゃんちゃかちゃんちゃっちゃー(あの曲)
IMG_1827_convert_20150105172313.jpg
さらば〜地球よ〜♪
IMG_1826_convert_20150105172244.jpg
「波動砲発射ァー!!」


         箱根じゃなくてイスカンダルで折り返してるな。(^◇^)
         

穴と蜂の女王?

元気ですかー!!!!

今日から2連休なのでなんかようやく年末年始の休みが来た感があります。

最近では休みごとにちょこちょこと出来る仕事を見つけました。

それが…「石膏型」です。
IMG_1813_convert_20150104200951.jpg
暇さえあれば作っていたのでこんなに出来ました。
IMG_1811_convert_20150104200918.jpg

今日も午前中に1個出来ました。が…別の机の上には

↓コレがっ!!
IMG_1812_convert_20150104201022.jpg
遂にバラバラに。

↓キャブレターです。
IMG_1818_convert_20150104201132.jpg

↓ヘッドとマフラーです。
IMG_1817_convert_20150104201232.jpg

↓そして問題の…ヘッドの内部。のぞいてみましたところ…
IMG_1816_convert_20150104201205.jpg
なっ、なんじゃあこりゃあ!!

ちなみにこちらがピストン…やはりなんじゃこりゃ状態。
IMG_1814_convert_20150104201055.jpg
この異物は何だ?カリッとやったらポロッと取れたんですが、
木屑かな?いや違う。指でほぐせる。土っぽい感触の中に光沢のある薄っぺらい物も混じってる…。

判りません!! そもそもなんでこんなモンが入ってるかな!!

答は謎のまま。幸いガスケット類が破れずにきれいに分解出来ましたので

きれ〜に掃除して組み直せば復活出来そうです。良かった良かった(^v^)

そしてマフラーもついでに外してみると「カラン」と音が。

マフラー内になんか入ってます。そして出てきたのが
これ↓
IMG_1819_convert_20150104201309.jpg

これは…あれだろ!!
IMG_1821_convert_20150104201334.jpg
在庫していた20個程の急須の口が全部ご丁寧にフタされたこともあった。

展示してあった電気窯の還元用のガスホースが納品後にいざつないだら全くガスが出てこない。調べてみたらやはりホース内部がふさがれていた。

すべての謎が氷解。真相はこうだ。

最後にチェーンソーを使用したその後、

マフラー排気口からシリンダー内に奴が侵入。内部にセッセと泥を運び卵を産み付ける。

やがて羽化した奴の子は排気口から出て行ったが泥の棲家と脱皮した皮は残して行った…と。

いたしかたない!(TOT)

パーツクリーナーが空になったので続きは明日っ!!
IMG_1822_convert_20150104201429.jpg
コンプレッサーでエア吹きたいところですが…

        じゃあまずコンプレッサー分解修理♡(^◇^)



お寒うございます・・・

IMG_1026_convert_20130116221540.jpg
   「鼻汁垂らしたままでずみません。」

皆様、スリップしてませんか?

長女TはT盤高校の受験の日、バスの中で思いっきりすべったそうです。
まあ、あの雪じゃあね〜。全国で「縁起悪いわッ!!」って叫んだ方も多かったでしょうな〜。

昨晩私は所用で水戸まで出掛けねばならず、足として軽トラちゃんを選択。

あの、バッテリー交換を自ら教えた軽トラです。(詳細は2011年8月の記事をお読みください)

昨日昼間は良い天気でだいぶ雪が融けたとはいえ、夜はガチガチに凍結しますので、

四輪駆動に切り替えられる軽トラにしたわけです。

とはいえ、ノーマルタイヤなので急ブレーキかけたって停まるわけではありません。

なので、最大限注意を払い、時速40キロ以内でゆ〜っくりと走って行きました。

いつも通る友部を抜けて水戸に続く片側2車線の一般道に出ましたら、

雪も路面には殆ど無く、やや警戒心を解いた私は時速60キロ程までスピードを上げていました。

茨城町西インター入口付近に差し掛かったときです。突然エンジンがおかしくなり、やむなく道路脇に停止。

タイベルではなさそう。ポイントが水かぶったかな?でも感じとしては燃料がいってない感じです。

「ついさっき燃料入れたのにな〜・・・」とにかく何回かセルを回してるうちに、

かかりました。「不思議だな〜。」と、納得いかないまま発進。

そして300メートルも走らないところで、やってましたよ・・・。

ワゴン車が見事に横転してました。運転手はなんとか脱出したばかりの様子、無事なようなので通り過ぎましたが、

もし直前にエンジントラブルで停止していなかったら、スピード出したまま突然現れた凍結路に突っ込み、


運転手さんを避けてスリップ事故、いや、
最悪はねてたかもしれません。(^◇^;) ゾゾ〜ッ

「け、軽トラちゃん?・・・ ありがとう??」

返事はありませんが、
なにか要求してきそうな気がしてます。


                  ハイオク飲ませろとか?(^◇^)




交換かい?

問題です。

冬場、フツーの車には棲んでる貝は何?

ミニカさんの貝はどうやら死んでしまったようです。

↓このゴチャゴチャの奥に貝の棲家があります。
IMG_0983_convert_20121221150729.jpg

↓ここです。
IMG_0982_convert_20121221150705.jpg

↓取り出した貝・・・、やはり口をパックリ開いたまま死んじゃってます。
IMG_0987_convert_20121221150817.jpg

↓新しい貝とパッキンです。
IMG_0986_convert_20121221150756.jpg


↓取り付けた貝がしっかりと働いています。
IMG_0988_convert_20121221150839.jpg

ようやく、ようやく (TOT)うぅッ・・・
ミニカさんの車内にも幸せなポカポカがやって来ました。

これで長かった氷点下の闘いに終止符が打たれました。

       
          こんな幸せがアッタカイ!?(^◇^)

出てけ!コラぁっ!!!

「室」、完成しました!
IMG_0947_convert_20121210183331.jpg
早速ほったらかしだった粘土(氷のように冷え冷え)を練りなおして仕舞いました。GOODです。

この工房を建てた際、刻みに「角のみ」という機械を使いましたが、

知り合いの方にお借りしたんですが、約1年も音沙汰もなく借りっぱなしにした挙句、
不安になったその方に返却の催促までさせてしまうという、「まずかったな〜」つーことがありまして、

「当分使わないからいいよ。」のお言葉を鵜呑みしたばかりか、

胃で消化してウ●コにして流しっちゃったような・・・超非礼を働いたので、

「また貸して♡」などとは口が裂けても言えません。

しかし、大工仕事に「角のみ」は必須!

そこで常日頃から中古で探していたんですが、見つけました・・・。

「ヤホーオークション」で!!
IMG_0949_convert_20121210183401.jpg
本日送られてきました。

思ったより状態も良く、超お買い得でした!

オークションは初体験で、写真だけで購入を決めるのは不安だったのですが、

価格の安さと、自分の目を信じて競りに参加を表明!

「この手の機械に入札するのはきっと自分だけだろ」と考え、締め切り当日まで待っていたのですが、

朝ページ開いたら「3人が入札してまんがな!しかも結構竸ってますやん!」

開始価格が「4000円」現在の価格は「5300円」位になってました。

「マズい・・・」

「ああ・・・今から参加しても・・・、オークション慣れした猛者たちに手玉に取られて負けてしまう〜。」という妄想に取りつかれ、

パソコンの前でほくそ笑む眼に見えない敵のイメージまで頭の中に創ってしまいましたが、

「出る前に負けること考える馬鹿いるかよッ!!!」

ということで、一発で相手をねじ伏せるため、「10500円」で入札!

敵は予算「10000円」だったようで(自動入札システムなので相手の最高入札額が判る)、
それ以上の争いはしてきませんでした。私の大技一発で心が折れたようです

結果的に、デビュー戦にもかかわらず、全く無駄のない完全勝利を果たしました!

無欲の勝利ですかなっ♡


           「欲しい」っつー気持ちが強かっただけだろ!(^◇^)

ラッキーなの?

元気ですかー!?

こないだ汲み取りし、業者さんに「浸透のマスをやり直したほうがいい。」とアドバイスを頂いていたので、

↓やってみました!
IMG_0895_convert_20121129183022.jpg
掘り返してみたら確かにドロドロしてて、「これじゃ浸透しないよな・・・。」

配管もアドバイスに従って違ったやり方にしてみました。
これで排水系は当分安心です。


28日は次女の(あの「K」です)12才の誕生日でした。

そしてこれが・・・
↓「BOULANGE770」さんに頼んでおいたバースデーケーキです♡
IMG_0905_convert_20121129183103.jpg
「boulange770」さんは益子で天然酵母パンやお菓子を作ってらっしゃるお店です。

陶器市の時に頼んでおいたのですが、わざわざ届けてくれました(ToT)。益子からッ!

それなのに色々とご迷惑をお掛けし、770さんご夫妻には誠に申し訳ありませんでした!(._.)

懲りずにまたお願いしますねッ(TOT)!!

さて、父ちゃんからのプレゼントは何かと言うと、リクエストを尋ねたときに、

父「Tの時は寿司だったけどお前も寿司か?」

K「う〜ん。寿司だとご飯の分が損だから・・刺身でいいや!
                     (相変わらず抜け目が無ぇ・・・。)

というわけで↓コレです。
IMG_0906_convert_20121129183138.jpg
誕生会の料理ではなく、あくまでも誕生プレゼントです

よって、この一皿はすべてKのものです。

↓こちらは残りの3人が食べる分です。
IMG_0907_convert_20121129183208.jpg
ジャスコの半額シールタイムにラッキーにもぶちあたってしまい、この刺身2皿で、なんと、

1480円〜っ!! じゃ~パネットオ〜じゃパネっ・ 

770さんが作ってくれたのは
「木苺のブラマンジェ」でした。
IMG_0924_convert_20121129183259.jpg

皿ごと揺するとプルプルして、動画でご紹介できないのがもどかしい。
IMG_0929_convert_20121129183614.jpg
お味も最高!!
家族全員ビックリで、「こんなに美味しいのは初めてだッ!!」

Kも大満足のお誕生日でした。おめでとう!K!


ユーザー車検、大変難産でした。

点検の時に気付かなかった小さなブーツの破れを指摘され、その日はあえなく撤退。

次の日修理屋さんでブーツ交換してもらっていると、作業途中で若い修理工さんが困った顔でやって来て

「バラしてみたら、ブーツの中のジョイント・・・ガタガタなんですけど。」

「・・・・・・。」(^_^;)



もう時間も金も無い・・・(^-^)「特攻じゃあぁ!!!」


「チェックされたら絶対バレる」という修理屋さんお墨付きの点検不備状態で玉砕覚悟で再テストに挑む私・・・。

普通・・・やらないわな・・・。
IMG_0938_convert_20121129183702.jpg
さあ、下回り検査のために車ごと上に持ち上げられ、必死で平静を装う私。(内心は死刑宣告待ち)

検査官「はい、ハンドル目いっぱい切ってくださ〜い。」(ドキドキ・・・)

「カン、カン、カン・・・」という各部をチェックする音が聞こえてきます。(冷汗・・・)

ここで通常ならば「ハンドル細かく左右に切ってくださ〜い。」と言われて、

ボールジョイントのガタは間違いなく発見されるのですが、

ブーツが新品になっているので「直しましたよ〜」的なアピールが強かったためか、

まさかその中のジョイントが崩壊寸前だとは思いもよらなかったのかな〜・・・検査官・・・

チェックを怠ってくれましたっ!!    バンザ〜イ(^◇^)よろこぶなッ!

ブーツ切れで一回不合格だったことが逆にラッキーを産んだ?

人間万事塞翁が馬ってやつ?

これで晴れて2年間の働き口が見つかったミニカさん。

今後ともよろしくッ!!

              早めに修理しなさい!危険だから!!(^◇^)

リベンジ

元気ですかー!?

↓ミニカさんのブーツ交換、リベンジです!
IMG_0882_convert_20121124175432.jpg
試走も済んであとはユーザー車検だね!

↓昨日2戦2敗だった次女Kがリベンジの為に私に挑んできました。

「よしゃっ!!かかってこい!コノヤローっ!!」
IMG_0883_convert_20121124200054.jpg
無様な負けっぷりをデジカメで記録として残してやるわぁ~!!

「鉄壁の守備」のはずが・・・
IMG_0884_convert_20121124195937.jpg

いつの間にか徐々に追い詰められる私の王将・・・
IMG_0886_convert_20121124195825.jpg

ほぼ孤立無援に・・・
IMG_0885_convert_20121124195905.jpg

仕方なく敵陣へと旅に出た私の王将(ToT)
IMG_0887_convert_20121124195753.jpg

遂に敵地の隅っこで集中攻撃に・・・。(Kは自らの勝利色が濃いと見るや自分側から撮影し始まった)
IMG_0891_convert_20121124195630.jpg

この後、将棋盤をひっくり返すという荒技を繰りだそうと企んでいると、

予想をしていたKに「まさかそんなことしないよね♡」的なセリフで釘を刺され、

あえなく撃沈!!


                     リベンジ返ししてやるぅ~!!(^◇^)
元気ですかー!?

陶芸体験の作品がだいぶたまったので窯焚きします!

↓kazuさんには自分で釉薬掛けてもらいます。
IMG_0864_convert_20121118191148.jpg

↓鉄の発色の釉薬達です。焼き上がりは黒かったり赤かったり茶色だったりします。
IMG_0865_convert_20121118191219.jpg

↓ここのは白かったり、青かったりで・・・、
IMG_0866_convert_20121118191252.jpg

↓こちらはピンク(!)に仕上がります。
IMG_0867_convert_20121118191321.jpg

↓あ・・・、例の「傑作」の姿も確認できます。焼き上がりが楽しみです。
IMG_0868_convert_20121118191351.jpg

と、いうことで窯にすべて入りまして、お楽しみの時間に突入したわけですが・・・、

↓ミニカのドライブシャフトブーツ交換です。
IMG_0874_convert_20121118191057.jpg
「超簡単♡」なんて思いながらやってて、あっという間に終わったんですけど、
(実際、簡単すぎて物足りなかったのですが、)

いざ組み上がってみると・・・、
「あれ?」

見事にサイズが合わなかった!!!!!(TOT)

どーやらネットで注文した時に適合確認を怠ったために、

送料代引手数料込み5000円強が・・・、

パーです(^-^)



                     このおバカさんがあ〜ッ!!(^◇^)

新メンバー

今度新しく工房火わらべの一員になる、

ミニカさんです!「よっ・・・よろしくおねがいしますっ!」
IMG_0847_convert_20121107175543.jpg
元のオーナーさんが車を買い換えるため、自動車屋さんに引き渡されようとしていたところを

私に目をつけられました。

来週には名義変更して、月末までに点検後、車検通します。

↓ドライブブーツ破れてます。 ミ「あ、す、すみませんッ!!」
IMG_0843_convert_20121107175708.jpg
私「大丈夫だよ!もう楽天ショップで分割式ブーツ注文したから。」
ミ「あ、ありがとうございますッ!!」

8万キロ超えてますがタイベル未交換です。

ミ「あ、まだ大丈夫だろって前のオーナーさんが言ってたもんで・・・す、すみませんッ!!」
私「今度三菱のディーラー行って買ってくるから。安心しろ!」

私「さあ、部品交換やっつけるぞ〜。ドロ船に、いや、大船に乗ったつもりでいたまえ!」
ミ「うッ・・・、ありがとうございますぅ〜・・・」

ミ「あ、エアコンもガス漏れっぽいんですけど・・・。」

私「・・・気のせいだろ!」(・・・んなもん直せねー!!)


                 ユーザー車検は・・・8年ぶり?(^◇^)

こいつは春から

軽トラはどーなったかといいますと、

なめたボルトはバーナーで熱して外しました。ミッションをドサっと外してクラッチを目視で調べましたが
どーも不具合あるとは思えません。レリーズベアリングのハウジングの方を見てみたら

なんか、細いバネ(?)みたいのが外れてます・・・。

どういう風に取り付けられていたのかを推理し、どうも変形していると思われるので曲げを正常(多分)に戻し、
取り付けて動きを確認・・・。

これが故障の原因とも思えなかったのですが、もしこのまま組み付けて直ってればラッキーなので

スプラインにグリスだけ塗って元通りに組み付け。(「組み付け」の一言で済ませましたが実際はかなり大変な作業です。)

そしてエンジン始動。クラッチ踏み込んで・・・、シフトレバーをにぎりしめ、「グァーッ!!」となるかもとドキドキしながらゆっくり1速に・・・。

・・・スコンと入ってしまいました。

「おお・・・!」

ニヤつきながら2速、3速、4速。

スコン スコン スコン もひとつおまけにリバースも「スコン」

オッケーでーす\(^o^)/

またいつどうなるかはわかりませんが、とりあえず乗れるっ♡

ご唱和くださいっ。1,2,3,ダーッ!!

今日はついでにワゴンR君のオイルとエレメントも交換してあげました。

モノには魂が宿る。感謝の気持ちを持ち、大切に使わなければなりません。

わーい 修理代得しっちゃったナ♡

                        器用貧乏・・・か。(^◇^)

バラバラの能力者

大晦日に遂に軽トラのクラッチが全く切れなくなってしまいました。(悲)

出先からは何とかかんとか走ってきましたが、交通の状態によってはこのまま直さずに乗り続けるとヤバそうです。

かといって修理屋さんに依頼すると軽く5〜6万はいくので「ど〜しよっかな〜。」

なんてね。

実は元日の朝一からもうミッション下ろしにかかってまして・・・。そう。自分で修理する以外の選択肢はありません。(笑)

自分でやると、クラッチカバー、ディスク、レリーズベアリング一式交換しても部品代1万ちょっとでいけるのです。

しかし若い頃は車の修理も喜々としてやったもんですが、今この歳で!、ガレージでの趣味でなく!、地面に寝っ転がって車の下にもぐり込む・・・。

これを世間では「車いじり」とは決して言わない!! (ToT)

そして・・・、

プロペラシャフトを外す最後の一本のボルトがなめました・・・。(ToT)

お正月から部品を売ってくれる店もあるわけない!!

てなわけで現在ミニキャブちゃんは

バラバラで放置されています。



今日は上のお隣さんたちと木切ったりしてました。

久々にチェーンソー出動。かつてこの道具とは二人っきりで山に入り、共にアルバイトに精を出したものです。

だからこいつとは、戦友なんです。(単に椎茸用のホダ木を生産してただけ)

大きめのナラの木を倒しましたが、いつもながら冷や汗はつきものです。

そいでも感は鈍ってなくて、無事に狙ったところに倒し、みっちり研いだ刃はあっという間に枝を、幹を、

バラバラに解体。

刃研ぎの腕も鈍ってなかった♡

本職の刃物屋さんに「自分で研いだ」と言ったら「うそだっぺ!?」と言って信用してくれなかったほどです。(自慢か!)

「まだまだ現役でいけるかなー?」なんて。 

 ハハハの刃ー♡

                     「アルバイトの現役」で喜ぶな!(^◇^)



なんて良い子なの

昨日の朝は水戸に用事があり、愛車の軽トラで8時頃出掛けました。

出発して15分程、50号のセイコーマートが見えた時、「缶コーヒー買っちゃおーかなー♡」

と思い、約束の時間があったのですが、私にしては珍しく余裕をもって出かけていたので車を止めました。

78円の缶コーのみを買い、直ぐに出発!エンジンぶるるん!・・・ぶるるん!・・・ぶる・・・? ? !・・・

かかりません!(TOT)

てゆーか、うんともすんとも言わない!

「バッテリーだな。」と即座に診断。叩いたりしてみましたがダメ。ケータイも持っていない。

でも、全然あせりません。何故ならば、こういうことには誰にも負けないくらい

慣れてるからです!(威張るような事ではない)

路上で車の立ち往生なんぞ過去20回はやってます(ちなみに今年はこれでもう3回目)。

ところが今回はそんな私もちょっと驚くことが。

なんとこのセイコーマートは、この軽トラを車検通してもらった修理屋さんのすぐ近くだったんです。

(前のユーザーさんが廃車にしようとしたのを私が譲り受け、車検とって乗ることにした)

約束の相手に公衆電話(コンビニだからあった)で電話して、遅刻の了解をとり、

すぐ歩くこと1分の修理屋さんに。新品のバッテリーを積んできてもらいその場で交換。

ぶるるん!一発 はい おしまい。

立ち往生して15分足らずで復帰出来たのは奇跡です。

別に車の持ち主が困ったわけでもないし、余計に時間がかかったわけでもない・・・とゆうことは?

普通に修理屋にバッテリー交換しに寄ったのと同じこと?!

違いがあるとすれば、バッテリー交換を車の持ち主の意志で行ったか

「車の意志」で行ったかの違いでしょうか。

修理屋さんと会話するうち、近々オイルとエレメントの交換も頼むことになったし、

昭和の車のくせに交換時期を自ら教えるという、ちょっと不思議なくるまです♡

P1030121_convert_20110802200405.jpg
「おい! もっと大事にしろよナ!」

                        喋りだすのも時間の問題♡(^◇^)
プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
24979位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8298位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。