上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny
元気ですかー

↓一昨日
IMG_0137_convert_20160229213220.jpg

↓今日
IMG_0166_convert_20160302214028.jpg
あれ?木が無い!(;゚Д゚)

登って行って伐りましたがな‼

いや~怖かった~い!(ノД`)・゜・。

どんなに木がでかくても根元から伐るんなら心配無用なんですが(危険度10)

木が小さくても登って行って途中から伐るのは危険度急上昇しますからな(危険度70)

なんせ逃げ場が無い。空中に逃げたら「バカな奴だったね」でおしまいですし。

何とか今回も無事だったので、
さあ、コツコツと片づけです。枝を処理するのが大変なのです。
IMG_0168_convert_20160302214100.jpg
朝8時から作業に入りましたが、昼まででこんなもんです。

飯食ったら即作業再開。

疲れた。休憩…。目がかゆい~。
IMG_0169_convert_20160302214131.jpg

途中、枝を払った後の断面が自分の横顔に似ていることに気付き

記念撮影してみました↓
IMG_0170_convert_20160302214147.jpg
よくキリストの顔が現れたとかは聞きますけど、
まさか自分が出現するとは…奇跡ですナ。

夕方になりました。片づけ率80パーセントで今日はお終いにします。
IMG_0171_convert_20160302223617.jpg
画面に流れるように映っている白いもやは…

安心してください。煙草の煙ですよ!顔出現に伴う超常現象ではありません。

明日は次女Kの受験なので夕飯のカツを作らねばなりませんので。
IMG_0174_convert_20160302214231.jpg
まあ、大体綺麗になったな。

しかし視線を少し右にずらすと、そこには…

次回の対戦相手がそびえ立っています。
IMG_0175_convert_20160302214249.jpg
ああああ~なんか急に腰が痛い。体中が痛い。

しかし、今やらねばならない。何故なら…

あと何年か経てば身体能力的に多分出来なくなっている!

そうに違いない!(^▽^)/
スポンサーサイト
元気ですかー

今日の野鳥↓「イカル」  きゃわいい♡


昨日は絶好の断捨離日和だったため、Kなめさんの住居だった小屋の中身を整理。
IMG_0122_convert_20160229212855.jpg
解体して移築予定な為、空っぽにせねばなりません。

古道具その1…「みずや」要修理
IMG_0125_convert_20160229212918.jpg

その2…「みずや」要修理
IMG_0126_convert_20160229212935.jpg

こちらは若かりし頃購入した竹細工のモノ
IMG_0128_convert_20160229212955.jpg
小山の竹細工店(職人のおじさんが作ってた)で仕事帰りに度々寄っては買っていた

まだ20代前半だった私はこんなものをコツコツと蒐集していたのだ…((´∀`))ケラケラ
この他にも10000円もする「くずかご」を買ったが、(おじさんは逆に、なんでこの若造はこんな値段のくずかごを買うのだろうと不思議がっていた)おじさん渾身の作だっただけあって、20年使い続けてもビクともしない。味が出て安い買い物だった事がわかる。

子供の木でできたおもちゃたち。
IMG_0129_convert_20160229213014.jpg
捨てられません。てゆうか、捨てるという末路は想定できない。
こういったモノの最期は自然死以外にない。
一生、次から次に子供に遊ばれて死ぬ。その為に生まれたのだ。

壁に落書きが…
IMG_0131_convert_20160229213035.jpg
シャーロックホームズの「踊る人形」的な…

ああ…こいつは・・・ヘビのおもちゃで伝統玩具であるやつですが、
IMG_0132_convert_20160229213053.jpg
実は子供のために私が手作りしたものです(笑)

CD類が…傷だらけで聴けないものも…
IMG_0133_convert_20160229213114.jpg

GTホーキンス2足。1つはボロボロになってました。
IMG_0134_convert_20160229213133.jpg
半長靴のほうは皮なのでしっかりしてましたが、履いてみたら堅い!こんなん履いて山歩き出来んわ!
てゆうか山歩き、多分しない!

ということで断捨離しました。

こちらは「銭函」2つ。味はあるが、使い道がない・・・
IMG_0135_convert_20160229213148.jpg
そのうち工房に飾ります。

こういったお蔵入りしていた懐かしい品々はいつか再生して生活に取り入れる予定でいたもので、

15~6年経って、そろそろ行ってみようかな!解いてやるよ…その封印!」

あと、つるはし用の柄を買ってきて、斧を修理しました。(斧用の柄は売ってないのね)
IMG_0136_convert_20160229213206.jpg

今日は樫の木を伐ったので早速使ってみたところ、前のより重くなったので割り易い!
IMG_0137_convert_20160229213220.jpg
この画像の樫の木は低いほうで、この右側、Kなめさんハウスの裏に2本、20メートル級のがあって、

その更に右に、30メートル級が3本立ってまして、

窯の大口を解体すると、その部分だけ窯屋根を外してしまえば、

丁度そこを狙って切り倒せそうなんですな…これが。

ちなみに30メートルの樫の木は推定10t位の重さがあると思われ、

1.8メートルの幅にピンポイントで切り倒さねばならないことを考え合わせると、

「無謀」…かも(^.^)/~~~


元気ですかっ!

今日も薪割りです
IMG_0103_convert_20160217202938.jpg
なんか次女Kがまたデジカメで遊んだらしく、撮影モードが変です

ほぼ割り終わるというその時!
IMG_0104_convert_20160217202954.jpg
斧の柄がブチ折れました。

振り下ろす瞬間にバキッと音がして見失ったので、頭上に飛んだかと思い、尖った鉄の塊が落ちてくる恐怖に震えました。

結果的には遥か前方にすっ飛んでいたので助かりました。

せっせと窯屋根の下へ。
IMG_0108_convert_20160217203022.jpg

こちらも倒れてきたらと思うと恐怖です。なにせ総重量で3tはあるでしょう
IMG_0109_convert_20160217203041.jpg
地震で崩れたりした日にゃあ多分心が折れます。重いんだもん( ノД`)シクシク…

整理した窯屋根の下はすでにカオス状態…これだけ薪があってもせいぜい1か月分です。(;´д`)トホホ
IMG_0112_convert_20160217203108.jpg

我が家のアプローチ(笑)もスッキリとしました…かな?
IMG_0115_convert_20160217203123.jpg
流した汗は裏切らないってか!
元気ですかー!

本日も休みだったのでこないだの続きで

「更にアフター」↓
IMG_0085_convert_20160214164659.jpg
なんということでしょう…

あの見苦しかった窯の脇↓は見事に変身
IMG_0071_convert_20160211175021.jpg

窯道具などが整然と並ぶ棚が出来上がっています↓
IMG_0086_convert_20160214194905.jpg

更に表側にまわると偶然にも灯油タンクが6個ぴったりと並べられるサイズだったために灯油置き場に変身
IMG_0087_convert_20160214164958.jpg

↓これは用途変更で工作時の作業台にでもしますかな。
IMG_0088_convert_20160214165021.jpg

はぁ…嵐も去って暖かい日。眠くなります。
IMG_0090_convert_20160214165037.jpg

一旦「終了~」て思って道具全部片した後で、
↓この高さだと窯の灯油タンクに灯油を補給する際、高すぎて辛いな~と思い、
IMG_0087_convert_20160214164958.jpg

↓埋めてみました(^▽^)/給油も楽ちん
IMG_0092_convert_20160214164923.jpg
緊急時に即座に移動できないのが不安ですが、ま、いいか。<決して真似しないでください>

下から見上げると、こんなんなってます。(あ…底面に錆発見。錆止めしなくては…)
IMG_0093_convert_20160214164940.jpg
これまた図らずも操作性抜群のベストな位置

↓さて・・・このロッカーも年代物ですよ。東京で父が仕事で使っていた(何年使っていたかは不明)やつを私めが引き続き使って(24年目)いるものなので、
IMG_0091_convert_20160214164842.jpg
おそらく40年以上経ってますね。…にしても頑丈だよ!

こいつも新たな役割を果たしてもらうため、近々リフォームします。待ってろよロッカーちゃん!
元気ですかー!

「今日のわんこ」、ならぬ「今日の野鳥」
                           ↓アオゲラ
IMG_0067_convert_20160211174947.jpg

「今日のビフォー」↓
IMG_0071_convert_20160211175021.jpg

「アフタ~」↓
IMG_0083_convert_20160211175219.jpg

灯油窯周りの快適化を図っています。

なるだけ廃材をリユース。整理整頓にもつながりますし…。

15年は経っていた鳥小屋を解体、木材は丸ノコで切ってストーブの薪にします。

結構な太さの材を切ったら温泉っぽい香りがプ~ンと

ヒノキでしたよ。18年ほど前、ここに暮らし始めた頃に部落の大きな古民家を解体したときにもらってきた材料でした。

贅沢な鳥小屋だったんだな。

やはり15年は前に郵便局で廃棄処分となっていたのをもらってきた用途不明の台があり、

もらってきたはいいが、うちでも用途不明の存在となって今日まで野ざらしにされていた奴。

腐った部分はグラインダーで切り落とし、錆を剥がし、スプレーで塗装し、コンパネで新たに天板と棚を作って取り付けたら、

↓窯の灯油タンク置き場兼灯油タンクストッカーに変身。
IMG_0075_convert_20160211175048.jpg

ここに暮らし始めの頃は、工具もほぼ皆無。材料を買う事も控えて節約。

しかし、廃材を利用するのはサイズがまちまちだったり釘など刺さっていたりと、ものすごく使い辛くて、

時間がかかる割に思うような出来にならない。

そのうちに売っている揃った材料と工具を使い始めると、

いや~早い早い。その代わりに余計に材料を買ったり、端材が大量に出たりして、

「便利さと引き換えなのだから仕方ない事なのだ」なんて疑いもせず思ってた。

そんなこんなで20年近くDIYしてきたが、今では廃材と売ってる材料を上手く組み合わせて、

無駄な材料を買う事もなく、苦も無く短時間で出来の良いものが作れるようになった…。

道具の使い方とかでなく、こういった「要領」も技術だとすれば、

「やってるうちに身についたんだな~」ってふと思いました。
IMG_0082_convert_20160211175154.jpg
「要領の悪い人間」ではありますけどね!


↓E藤さんにきゃわいがってもらう犬猫。
IMG_0076_convert_20160211175103.jpg

かつて家の台所で使っていた薪ストーブ。急きょ出動させました。
IMG_0084_convert_20160211175240.jpg
いや~。あったかいよ。無くちゃ朝夕は外作業出来ねえよ。
元気ですかー!

今日は色々と脳内でシミュレーションをしていた窯屋根の下の整理整頓に

着手!↓吊り下げる形で棚を作ります。
IMG_0056_convert_20160207190558.jpg
強度が要なので束に穴加工してスルーボルトで止めます。

コンパネを張って完成。
(コンパネの本物は1500円位するので悩んだ末1000円程度の構造用合板にしました…仕方ねえ。)
IMG_0057_convert_20160207190708.jpg

上から見るとこのように…。いわゆるロフトですな。なんとなく寝そべってみる。「あ…寝れるわ!」
IMG_0058_convert_20160207190646.jpg
そのまま睡眠してしまいそうだった。(疲れてんのかな…凍え死んでしまうわい)
窯焚きの時に寝たら燻製になってしまうな…。でも休憩すっ時にいいかも。

違う!違ーう‼目的は整理整頓!
なんとなく屋根の下にぶちまけ状態だった木材をのっけて整理!

ところで米の袋の中でガサガサと音がするもんで

中身を空けてみたら

↓(;゚Д゚)‼
IMG_0060_convert_20160207190757.jpg
「・・・。」
かわいいんですけど、とりあえず排除!

というわけで↓こちらがいわゆる「アフター」
IMG_0064_convert_20160207190816.jpg

↓こっちが「ビフォー」
IMG_0055_convert_20160207190832.jpg
見た目決して「劇的!」ではないな…

胸中のすっきり度はかなり高いんですけど伝わらないのが残念です。

要断捨離物が結構な量あって、軽トラ抹消したもんだから中々捨てに行けない。

2月は土曜日がすべて勤務になってしまい、気分が盛り上がっているうちに捨てたいのにな~。
元気ですかっ!

新たに「登り復活への道」というカテゴリまで作って…

今回は窯の中を空っぽにしようと思います。
IMG_1287_convert_20151130201911.jpg

2番の中です。空っぽになりました。
IMG_1293_convert_20151130201958.jpg

↓1番の中。空っぽ。すべて運び出し、工房に一時保管。
IMG_1294_convert_20151130201937.jpg

いったい何が入っていたかというと、

↓これです。
IMG_1300_convert_20151130202029.jpg

「棚板」と言います。耐火物で出来た板。これと支柱(やはり耐火物)を組み合わせて棚を作り、

品物をのっけて焼くわけです。

が、

ご覧のとおり、結構な枚数が入っていたわけです。
IMG_1301_convert_20151130202047.jpg
100枚以上ありましたので・・・1枚5~6kgの重量物なんですな、これが!

運んじまったよ・・・

計500~600kg 焼き物作りは重さとの闘いなのか…。
元気ですかー!

長雨もようやくあがりましたね。今日は部落の神社の新嘗祭&例祭でした。

豊作を感謝するお祭りなんだそうで、農家の方々にとっては大事な行事のようです。

私も一応地域の一員として「ありがとない」してきました。

午後からは素焼きをやりつつ少しロクロを。
IMG_1190_convert_20151115223113.jpg

このところ登り窯周辺を整理しております。そうです…

いよいよ復活させたいと思います!(# ゚Д゚)やったるで!

↓これは雨ざらし&草や土に埋もれていた「サヤ鉢」という窯道具です。拾い集めました。室内で乾かします。
IMG_1193_convert_20151115223136.jpg

釜屋根は18年前に掘っ立てで建てました。しかもほぼ廃材を使用。

当時10年もてば良いと思って作りましたが、地震にも耐え未だ立ってます。

しかしよくやったよな。あの頃はインパクトドライバーも丸ノコも持ってなかったもんな。

純粋に「かなづち」と「のこぎり」で作っちゃったんだ・・・。若いって恐ろしい。(もちろん一人で作りました)

ちなみに登りの斜面も窯の基礎穴もスコップ1本で掘っています。(笑)(⌒∇⌒)

なんか思い出すにつれ自分に呆れています。「馬鹿か!」

世の中には便利な道具、工具、機械がたっくさんあるけれど

馬鹿に勝るパワーは無いってことで。

IMG_1199_convert_20151115223153.jpg
「うちの飼い主そんなことしてたんか・・・知らんかった。」
プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
25539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8355位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。