朝7時。高萩のS崎さんから電話あり。

今日、どうすんの?」(ドスの利いた声)

外はまだザザ降りです。「う〜ん、今日一日雨って予報だしな〜。ど〜しよ〜かな〜・・・」

やるんならやっちゃうよ。俺はどっちでもいいけど。」(ドスの利いた声)

「そ〜ですね〜。雨降りで建前手伝ってもらうのも〜・・・気がひけるしな〜・・・ど〜しよっか・・」

急いでんなら雨降ってたってカンケー無いよ。俺はどっちでもいいけど。」(ドスの利いた声)

「ん〜・・・じゃあ少しでも進めば助かるから・・・、来てもらっても・・・いいですか?」

はいよ。

という「 剛と柔」のやりとりの末、最強の助っ人を獲得。今日は建前です。

本音のところは、今日、なにがなんでも、建前を、終わらせる必要があり、

S崎さんのイケイケな性格に乗っかった方がいいと判断しました。

それがやっぱり大正解!途端に雨は止み、お日様まで顔を出す、超晴れ男ぶりを発揮。

S崎さんは私のダメダメな刻みに呆れながらも次々と仕事をこなしていき、

私はただその波に乗って楽しみます。

P1030085_convert_20110730225157.jpg
「こうして!」

P1030086_convert_20110730225304.jpg
こうして!

P1030094_convert_20110730225443.jpg
「こうすんだ!」

ということで予定どおりに夕方には↓こんな感じに。
P1030096_convert_20110730225708.jpg

いや〜、なんでこんなに上手くいくんだろ。言ってみりゃ「安産?」

準備をず〜っとやってきたのは紛れもない私なんですが、

出来上がってみると「作った!」っていう感覚無いんですよね。みなさんもそうですかね?

焼き物もそうなんですけど窯から出てくる時はもうすでに勝手に生まれて来たみたいな顔してるんだよね〜。

とにかくこの建物は、まだ骨組みだけですが、

多分今日が誕生日な気がします!!(^◇^)

助産婦さん!・・・じゃなかったS崎さん!ほんとにありがとうございましたぁ!
スポンサーサイト

鳥裁判

私が小学生だった頃こんなことがありました。

登校途中の通学路での出来事

背後を歩いていた同じ小学校に通う者2名の話し声が聞こえてきました。

「鳥の巣だよな〜。」「うん。鳥の巣ソックリだ〜。」

彼らは私の後ろ頭を見て気がついたことを子供ならではの率直さで語り合っていたのです。

「フザケンジャネー!コノ野郎」と私は叫びました。心の中で。

なぜかといえば、私は1年生。彼らは6年生だったからです。

天然パーマの私の髪型は、今もそうですがかなりの爆発状態。

それでも「馬鹿にされた」と思い、家に帰って両親に悔しい気持ちを訴えました。

当然両親は「そんなことないヨ」と言って私を弁護してくれました。

そんな人道的な証言を得た私は「俺の頭は鳥の巣なんかと似ても似つかない!」という確信を得、

この問題に決着をつけました。

以来三十数年の間、この確信は少しもゆらぐことなく平穏な日々を送っていましたが

ある日突然裁判のやり直しを求める新たな証人が現れました。

下が問題の証拠物件です。

P1030084_convert_20110728175844.jpg

2年程前に鳥好きな次女と作った巣箱ですが、鳥が利用する様子も見受けられず、

二人ともすぐに飽きてすっかり忘れていました。

ところが今年の2月頃だったか、私がふと見上げると、巣箱の出入口のところに

見慣れたうちの犬の毛が引っかかっているのを発見しました。

興奮気味にすぐさま巣箱をおろして(冬場だから中に鳥はいない)

開け閉めできるようにしておいたフタを開けてみると

ありましたよ!巣が!いつの間にか利用してくれてたんですね〜。シジュウカラかな〜。

いや〜、うれしいもんですね〜(^◇^)

大切な卵のベッドにふさわしい素材としてうちの犬(かなりのむく毛)の白い毛が選ばれたようです。

その他には緑色のコケ類、ビニールひもの繊維、それから・・・

「・・・。」

やはり見慣れたやわらかそうな黒いものが。

家庭用バリカンで刈り、めんどくさいので庭の隅っこの方にいつも捨てていた

「私の毛髪に間違いありません!」(T_T)

「少し」とかじゃなくメインの材料として使われていたわけで・・・。

私の髪の毛にいだかれてヒナたちが立派に巣立っていったわけで・・・。

本物の鳥に証拠突きつけられたら認めざるをえません。

「私の頭は鳥の巣です!」(ToT)

                          全面敗訴♡(^◇^)

ふりむけば奈良

相変わらず刻んでます・・・。

ここ3.4日は雑用が多くて予定より三日ほど遅れてます。

だもんで、今日も夜作業。ひたすら手ノコで切る!切る!斬る!

材の縦挽きなので集中力が途切れると曲がってしまうのでコンセントレーションが命です。

電球に飛んでくる虫が顔にとまって這いずり回ってもノコを動かす手は止めません。

ちなみに二の腕の筋肉は乳酸地獄。手のひらではマメが豊作。

あと10本・・・。あと4本・・・。あと2本・・・。と心の中で自分に言い聞かせながら

ようやく今日のノルマを終えたとき、

とうちゃん、とうちゃん」と背後で娘の声。(野原しんのすけ風)

「ほら、五重の塔。」

P1030063_convert_20110726214257.jpg



「大仏〜。」

P1030064_convert_20110726214344.jpg


             地獄ホトケ


なにしろ木っ端が大量にあるので子どもにとっては楽しめます。

和ませてもらいました。ちなみにこのように↓ 並んでます!

P1030066_convert_20110726214419.jpg

   もしかして夏休み・・・
        奈良に連れてけってか!?

               ♪しあわせナラ、ノコひこう あ、ギコギコ!(^◇^)

はじめの一本!!

材料すべてを刻み終わったわけではないのですが

台風の追い風を受けてとりあえず立ててみました!
              花火 ドドーン!
             (伝わらないかもしれませんが、かなりの興奮状態です)

P1030048_convert_20110721220501.jpg

最初の梁。

この勢いだと建前ひとりでやっちゃいそうです。

楽しみは独り占めじゃぁ!

             花火も線香花火が好きだしね♡(^◇^)  淋しくねェ?

待ってました!!

遂におでまし夏の王者。

なんか カッコ良く撮れちゃいました。うれしいな。

P1030031_convert_20110719210441.jpg

今日は大雨で作業も気乗りがせず、夜の作業はやめよかな〜と思いつつ

嫌がる足をズルズル引きずって現場へ来た甲斐がありました。

やっぱ毎年夏がくる度に会えるっていいです。

「台風? なんぼのもんじゃい!!

「沢が得点王? こちとらズ〜っと前からとっくに昆虫MVPじゃぁ!!



うぅ・・・沢選手ゴメンナサイ・・・。
実はテレビが壊れてなでしこ決勝を見れなかったんです・・・。(ToT)

無理矢理にでもテンションあげないと!許してください!
                     
「絶対PKまで持ってくぞぉ!!」

                       GOAL目前、心折れるな!(^◇^)
P1030038_convert_20110719210522.jpg

帰還

今日、S田牧場にサイロ積込み任務で出動していた奴が1ヶ月半ぶりに還ってきました。

2トン車から降りてくる様子はいつもながらハラハラしましたが、そんな親心子知らずで

「只今帰りました!」って感じで元気そうです。

というか、ハードな任務をこなしていたにも関わらず、S田さんのメンテナンスのおかげでむしろ調子良さそう。

間近に迫っている棟上げ時には活躍してくれるでしょう。「その時までゆっくりお休み。」

そう言って格納スペースに移動しようとして5秒でキャタを外してしまった私は

親失格です!! (T_T)
                     でも10分で直せたね!新記録♡(^◇^)
P1030025_convert_20110718191419.jpg
  

アンカーボルト植え終わりました!!

P1030022_convert_20110718191324.jpg

普通のアンカーじゃなくて羽子板を使っています。

なぜなら普通のやつは材質がいいのか高いんですよ。アンカーだから安価〜のはずなのに。

            まってよ〜 


文明の利器

道具ってほんとにありがたいですね。

写真はノコギリ様とノミ様です。後方でなんか光ってるのは電動角ノミ様です。

P1030005_convert_20110717211918.jpg

この他にもたのもしい面々が私を助けてくれています。

丸のこ様、曲尺様、墨つぼ様、玄能様、インパクトドライバー様、鉛筆様。

私なんぞはこれらが無ければ何にも出来ないでつっ立っているだけです。

最近、作業中に「自分が道具を使っている」という感覚は無くなりました。

道具に促されて動いてます。いわば使われてるのは自分のほう。

道具を生んだ「文明」っていう大きな川があって

自分もその何千年も続く流れの中にいる一人なんですね。

なんかエジプトとつながっちゃった?

                       北斗神拳の歴史は二千年♡(^◇^)

角材疑惑

今日は友人の小屋解体を手伝ったのでプチ熱中症にナッチャイマシタ!!

ところで最近では連日T材木店で角材を買っています。

軽トラだと一回に10〜15本しか積めないので毎日行くことになります。

初めは「何に使ってんだ?」という目で見られていましたが、

あまりにも連日やって来ては いそいそと角材を積んで帰るので

「食ってるんじゃないか?」という疑惑に変わっていることと思います。

↓角材の山!!

P1020997_convert_20110715204208.jpg

気にしてなかったのですが、「何本くらい刻むのかな〜」と、ふと思い立って調べてみたら

120本・・・。

この結果を即座に見なかったことにした私は、イチローのごとく

目の前の1本1本に集中していきたいと思います!!

                     本物のイチローがんばれ!!(^◇^)

撮ったど〜!

オオムラサキです。

P1020991_convert_20110713171725.jpg

網戸にとまっててカッコ悪いんですけど、やっと撮れました。

ここ数日やたらとオオムラサキが乱舞していてチャンスをうかがっていましたが、

今日、部屋に入ってきて、しかも手がとどく所にデジカメがあったので小躍りしながら接写。

フワフワとした毛(?)みたいなのも写っていて「デジカメってスゴイなー」。

うちの坂を上がっていったところに大きなエノキの木があって、そこで毎年育ってるものと思われますが

頑張って次の世代を創ってください。

ところで   オスメスどっちなんだ?

                         ふつー♂だろ?(^◇^)
はい、「元気ですかー!!」

長い長い刻みの道に入って、はや1週間。

梁の刻みに手こずりましたが遂に「やっつけましたッ!!」
 
手強い相手でしたがカメのようにコツコツと歩き続けた結果です。

下の写真は今日1日で刻み終えてしまった「土台になります!!」

P1020985_convert_20110712204042.jpg

いまや梁を刻み終えた私にとって三寸角の刻みなど赤子の手をひねるようなもの

これからますますペースが上がるでしょう。こっからはウサギになって軽快に飛ばしたいと思います。

この道を行ってどうなるものか。危ぶむなかれ

迷わず行けよ行けばわかるさ!!

けどウサギは途中で寝ちゃったんだよな・・・。

                     ダイジョブか!?(^◇^)



二階の怪

梅雨明けして今日は暑かったですね〜。
相変わらず刻みをやってて面白い映像がないので
我が家のちょっと 涼しくなる 事実を発表したいと思います・・・。(・・;)

2年ほど前、平屋だった我が家を二階建てにリフォームしてからというもの、奇妙なことが。

これ↓は我が家の二階を写したものです。

何か写っているのが判りますか・・・?


P1020971_convert_20110709215727.jpg

拡大。よく見てください。居ついちゃったのかな〜。

P1020972_convert_20110709215854.jpg

ほら、目玉のおやじ。
                    ここ↓
P1020973_convert_20110709215940.jpg

茶碗風呂入ってリラックスモードだし・・・。
「鬼太郎、二階建ても悪くないのう。」とか言ってそうな・・・。

       家族旅行は水木しげるロードだったしね♡しかも2日間も。(^◇^)

願い事

七夕ですね

我が家の小さな七夕飾りにもみんなで願い事を飾りました。

「家族が災害にあいませんように」

小学生の次女が書いた願い事です。

今年の七夕は特別なものになりました。

43年間真面目に願い事など一度もしたことのない私ですが

今夜は心からお願いします。

辛い思いをしたみんなに

笑顔になる、元気になる瞬間が

これから先

たくさんたくさん訪れますように。

P1020958_convert_20110707213926.jpg

よし!頑張るぞー(^◇^)!
今日は友達の女流陶芸家jさんの仕事場のリフォームの日です。

これがその様子。

P1020951_convert_20110706201741.jpg

日本人以上に日本文化を愛している彼女は「もったいない」精神も尋常ではありません。

仕事場の屋根、壁、トビラなど材料のほとんどがもらってきた廃材利用。

今回私が土間に敷き詰めている大谷石は言わずと知れた震災の産物です。

ガレキ置き場から運んできたり、土建屋さんが集積所に持って行くところを、わざわざ家の駐車場に捨ててもらったりして、5〜6t集まりました。

1丁が重さ60〜70kgあるので軽トラに載せるだけでも大変でしたが、今度はそれらを運び入れて水平を出しながら敷き詰めていきます。

ここまで読んでお気付きの方もいるでしょうがこれらの作業・・・。

私一人でやってます!

                     修行だね♡(^◇^)


現在彼女は「オネガイしマスネ!」と言い残し母国に里帰り中です。

こちら↓は彼女の作品と睡蓮の花。

綺麗に咲いていたのでメールで送ってあげようと思います!(^◇^)

P1020945_convert_20110706201828.jpg

P1020928_convert_20110705193733.jpg 

「砂糖を使わないお菓子」という本を見てうちの娘どもが作りました。

もともと長女が小さい頃アレルギー体質だったので買った本でしたが、
作るのはとても大変なので一、二回作ったっけな〜ぐらいで忘れられていた本です。

子供本人が作る日が来ようとは・・・。

材料を自分で買出しに行き、日曜日に二人で午前中いっぱいかけて丁寧に作っていました。

イマイチの出来でイマイチの味を「おいしいよ」と言って食べることになるだろうとタカをくくっていましたが

美味すぎて驚きのあまり声が出ない父でした。いつまでも子供子供と思っていたら

「こんなに上手にお菓子が作れるなんて・・・。大きくなったんだなぁ」(T_T)

そんな君達に言いたいことがある!

「ひとり何切れ食っていいんだ?!」(^◇^)


ところで刻みをやってますが映像はヴぃじゅある的にあまりおもしろくないんです。


P1020934_convert_20110705193820.jpg

ほらね♡

窯屋根の下でやっているので奥のほうに登窯が見えます。

こっちも早く直してやりたいな〜。
             待ってろよ!(^◇^)

これが「ヒノコ」  

性質 激しい
生息地 窯
気分がいいと光ってますが、テンションさがると煤で真っ黒になり呼んでも出てきません。
特技 特に無し それがコンプレックスに。勢いだけで世の中渡ってます。 

          snap_fiat3055_20117194925.jpg



これが「ツチノコ」  

性質 のんびり
生息地 工房
変幻自在。しっぽの穴には花を活け、生意気に茶を点てて飲んだりする。たまに体がカビに覆われますが一向に気にする様子なし。
特技 英語しゃべったりヌンチャクの達人だったり家庭教師のバイトとかもしてて・・・生意気だッ!
          snap_fiat3055_20117193917.jpg

お絵かきエディターで長時間かけて作りました。今度粘土で作っちゃおうかな〜・・・


こんなコトしてる場合じゃない!!
                          仕事しようね♡(^◇^)
穴がなければ自分で掘るまで!!  
                            そこまで掘るか?

P1020897_convert_20110703195749.jpg

   だってこんな↓だよ   地面に埋まりすぎだろ
                          ※注 子犬ではありません。
   P1020899_convert_20110703195307.jpg


一方こちら↓はガチョウ庭園。おかあちゃんが一生懸命草むしりしてすっきりしました。
ガチョウたちもことのほか喜んでるでしょう。多分。

P1020911_convert_20110703195357.jpg

今日から刻み作業に突入しました。
20日間位ひたすら材木との闘いです。焦らずに淡々とノミの尻に玄能を打ちつけるまで・・・。
こんなときゃ〇〇になるしかないね!

20日ほどあっちの世界にいってきます!   
                           帰って来ないかもね♡(^◇^)
祝!画像が呼び出せました!(T_T)

これがおととい夜までかかって出来上がったブロックの基礎です!
・・・。

P1020881_convert_20110703002533.jpg

よく見りゃ大喜びして深夜に発表するほどの写真じゃなかったな。

お口直し(?)にこちら↓は深夜のガチョウ♡です。彼らは夜も餌を食ったりしてバリバリに目も見えています。
P1020887_convert_20110702234817.jpg

鳥目なのはニワトリだけなんですね。
こないだはカワセミが珍しく家の電線に止まって鳴いてました。普段は川にいるのにね。
今年はサンコウチョウが良く鳴いてるなあ。
タマムシも翔んでたし、オオムラサキも優雅な滑空を拝ませてくれています。

生き物だらけの夏が大好きだ!!(^◇^)


灯油窯 貸します。

相変わらず新しい写真が載せられず、前に撮ったもので。  なんかストレスたまりますね!

0.2の灯油窯、棚板サイズは400×450です。綺麗にお化粧直しをしてデビュー戦を待っています。
「もうじきうんと働いてもらうぜェ〜」
思う存分暴れてこい!!  
 P1020857_convert_20110702181231.jpg

パソコン操作にわずか1週間でつまづいた私は
自分が暴れたい気分です。(^◇^)
重ブロック並べ終わりました。手早く出来た!やはり捨てコン打つときに丁寧に水平面を出しておいたのが勝因のようです。長女と買い物に行ったり、次女の授業参観に行ったりした割に1日で終わった。と言っても終わったのは夜ですけど・・・。
P1020856_convert_20110701214202.jpg
ところで今日撮って読み込んだ写真ってすぐにはブログに載せられないんですかね?
i-photoには読み込まれてるのに、縮小しようとして「画像縮小」画面に行ってファイル選択するときには最後の読み込みに入ってないんですよ・・・。

何でかね!(^◇^)

と、いうことで 写真無しもつまらないので、いつ撮ったか忘れたけど「うちの庭の樫の木」を載っけます。何メートルあるのかねェ。相当見上げてるのわかりますか?震度6強でもうちの窯の被害が小さかったのはこの木が窯の下まで根を張っているからではないか、という説も囁かれています。マジで。
家もつぶれると思ったのに全然平気、それどころか倒れたのはコショーのビンだけだった。もしかして・・・

家の下まで根を張ってたりして?  
                     ある意味ツリーハウスか!(^◇^)
プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
46329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13082位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR