はい、チーズ!

P1030350_convert_20110823183256.jpg
                同窓会?   2011,8.23


P1030351_convert_20110823183219.jpg
       「パーティー会場どこじゃー?」

てなわけで無事にこの世にオギャーした面々。

焼き物ですから「◯万年」の寿命がありま〜す(笑)

1000年に1回位みんなで会おうぜ〜。とか言ってたりして!!!

昨日かあちゃんは次女に対し「死ぬ前に何食べたい?」というネガティブな質問をふっていたので

ネガティブが嫌いな私は「とりあえずそれ食うだろ。そんで死んで、そのあと甦った時まず何食べたい?」という超ポジティブな質問にふりなおしました。

ちなみに私はカツ丼が食いたい!!

                      おっぱいだろ?最初は・・・。(^◇^)
スポンサーサイト

真っ赤な

今日はこないだの小学生達の作品を焼く日です。

時間の都合で朝3時起きで、まずは釉薬を掛けます。

P1030337_convert_20110821195251.jpg

6時半、焼成開始!だが、ウキウキ気分でいられない事情が・・・。

3日程前の素焼きの時に確認済みなんですが、おとなしそうな顔してますが、この窯、

とんでもないじゃじゃ馬だったんです!

          こいつ↓

P1030339_convert_20110821195428.jpg

はじめの2〜3時間は常に様子を見ていないと、すぐに火が消えてます。

普通だったらいっぺん油量と風量調節したら1時間は寝てられるのに!

今日も予想通り調節して10分もすると「あ、温度下がってる。」

300度で安定するまで、ほぼ付きっきり。

その後も1時間程寝ている隙に温度全く上がってない。とか、

30分程して見に行ったら色見から炎出てたりで、

見てないと何するかわかったもんじゃない!

なんとか手綱をとって6時半に終了。結果を見るまで安心出来ない。

ところで この子↓

P1030341_convert_20110821195505.jpg

昨夜の笠間のまつり(金魚すくい)でウチに来ることになった新メンバーです。

帰りの車の中で名前を何にするか私、長女T、次女Kの3人で会議となりました。

「マリモちゃん」「マリンちゃん」「ポピーちゃん」など候補はたくさん出てきてもなかなか決まらず、

私が強く推した「ハンニャバル」もアッサリ却下され、家につく間際にようやく決定。

「サロメ」です!よろしく。

ワンピースのキャラの名前からとりました。

           猫だったら名前は絶対「ネコ・ロビン」にするぞ!(^◇^)


NO NO NO

YOU TUBEで退屈しのぎに色んなもんを見てますが、ブルーハーツに行き当たったので

久しぶりに見てみました。

映像はともかく、コメントを投稿してる10代が多いのでびつくり。

「このひとたちの時代に生まれたかった」「聞いて泣いてます」という感動の声が多い。

あと40代(私も40代)の人は

「自分が中学生で聞いてたのを子どもが中学生になって聞いてるなんて感動」なんてのもあった。

うちの中二の娘はどういった反応を示すかと思い、見せてみた。

果たして涙か衝撃か・・・。

結果、「首がもげるんじゃないか」位振っているヒロトを見て

笑い転げてました。

そんな彼女にはアレを見せてやりたい!!

かっこつけてジャンプした挙句滑って機材に背中から着地する河ちゃんの映像を。

オオウケまちがいなし!

ちなみに「解散しちゃったんだよ」と教えたら

「え〜こんなに歌上手いのにもったいない。」と言っていました。

                     その言葉、聞かせてやりてえ!(^◇^)

キャンプ&ブルー

あ〜夏ももうすぐ終わりますね〜。ちょいと悲しい。

かあちゃんと次女Kはお友達のIさんと娘さんのMちゃんと総勢4名で御前山にキャンプに行ったそうです。

焚き火をしてカレー(定番!)↓を作ったそうです。

P1030266_convert_20110816190546.jpg

水遊びをしたそうです。↓

P1030310_convert_20110816190502.jpg

それはそれは良い場所で、涼しくて気持よかったそうです。

夜になって雷雨に見舞われたそうです。

びしょ濡れで寝るどころではなかったそうです。

テントを置きっぱなしにして帰ってきたそうです。

夜中12時頃逃げ帰ってきたそうですが、私と長女Tは全く気づかず眠っていたそうです。

ところで工房作りの方はこんな感じです。↓

P1030230_convert_20110816190748.jpg

日が照っているときにもトタン貼りをやりましたが、危険なので30分しかその場に居られません。

すぐ退避して30分涼しい場所で休憩となります。

これを繰り返します。T京電力の発電所を彷彿とさせます。

試しに線量・・・(おっと危ねぇ)温度計を携帯して屋根に上がってみましたが、

針が振りきってしまい、「50度以上」としか解りませんでした。

P1030231_convert_20110816190708.jpg

ブルートタンって「金がないからしょうがない」と、さげすまれたり、

「耐久性でもガルバリウムより劣る」などと、とかく負のイメージで見る方も多いですが、

私は好き好んで使っています!!

      大声張り上げなくても見渡す限りブルーじゃん。(^◇^)

直売所ライクな

8月10日、いらっしゃいませェ〜。

ひたちなか市よりお越しの小学生30名様です。

野菜の直売所(?)に並んでいるのは粘土で出来たカボチャでございます。

P1030207_convert_20110811170646.jpg

このベースに竹串で目、鼻、口の穴を開けると

こうなります  P1030212_convert_20110811170825.jpg

そして焼いた後はこのように使えるんです。(撮影スタジオ散らかっております。)
P1020580_convert_20110811184903.jpg

あと、マグカップ、貯金箱を作った子供たちもいまして、

P1030216_convert_20110811174544.jpg

こちらになります。
P1030214_convert_20110811174434.jpg

P1030215_convert_20110811174509.jpg

やっぱり子供たちと接すると仕事なのに楽しいです。

子供たちも楽しんでくれたので良かったです。

焼き上がりをお楽しみに!


◎お知らせ・・・なんか最近、内容の薄い記事になってますが、

        猛暑などの諸事情によりマットに這いつくばってる状態です!

        テンカウントは聞いてませんので!

        「立てェ〜!立つんだ!ジョー!!」

                            ハタ坊だじょ〜!(^◇^)
今日は夫婦してせっせと仕事をしました。(いつもはやってないみたいな言い回し・・・。)

午前中は草刈。午後は教室用の机を作り、夜は粘土の準備、ロクロまわしちゃいました。

そして画像を沢山載せようと思ってたのに、

SDカードをパソコンが読み取ってくれません。(T_T)

こうなったらアレを使うしかない!





出た!お絵かきエディター

O型につき大雑把な表現となっております。

                     そうまでして更新したいか?(^◇^)

夢のような

このところ色々用事がありましてなかなか作業が進まなかったのですが、

昨日今日と応援を頼み、土間と屋根(トタン貼りのみ残っている)が出来ました!

笠間焼の作家であるY田君は大工仕事など、なんでも出来る頼りになる男です。

よく気が付くし、高い所(と魚介類)が苦手だというのに屋根工事もやってくれます。

P1030159_convert_20110807201602.jpg


おかげさまでこんな感じ↓になりました!

P1030185_convert_20110807201848.jpg


中も綺麗に砂を敷いて見違えるように立派な土間に!↓

右のほうに立てかけてあるトンボは、もちろんY田君作。

P1030181_convert_20110807201733.jpg

10日の水曜日には30人あまりの小学生がやってきて陶芸を楽しんでもらう予定です。

このスケルトン状態で我慢していただきますが、その代わり、

作った作品は記念すべき陶芸教室第一号ということもありますし、

手間を惜しまず焼き上げるつもりです!




メインイベンター

オオムラサキ、♂カブときたら・・・

このお方を忘れちゃいけません。

玉虫!  拍手〜!

P1030148_convert_20110804213136.jpg

もはやご説明はいりますまい。

写真は次女のK自作の「タマムシハウス」に鎮座?まします御大。

宝石ですな。☆彡

今年の夏は例年より昆虫が豊かで嬉しいんですけど、蝉はあまり鳴かない。

蝉の幼虫は地面に潜ってたわけだから、揺れた影響なのかな〜?

いつもと違うってのは何か訴えてるように感じてしまいます。

そうそう。今朝、家の裏でマムシを見かけてビビりました。

家の周りにいたなんて13年住んでて初めてで、家族全員に警戒警報を発令しました。

サンダルで草むらに入ることも厳禁です。

あらゆる意味で自然をナメてはいけませんね。

マムシの柄(模様?)も、すごいっちゃーすごいんですけど、

宝石ではなく?って感じです!

に、にに、人間も虫も動物も・・・か、か弱いんだなぁ。ぼ、ぼぼ、ぼくは おにぎりが、す、すす・・・(^◇^)!

なんて良い子なの

昨日の朝は水戸に用事があり、愛車の軽トラで8時頃出掛けました。

出発して15分程、50号のセイコーマートが見えた時、「缶コーヒー買っちゃおーかなー♡」

と思い、約束の時間があったのですが、私にしては珍しく余裕をもって出かけていたので車を止めました。

78円の缶コーのみを買い、直ぐに出発!エンジンぶるるん!・・・ぶるるん!・・・ぶる・・・? ? !・・・

かかりません!(TOT)

てゆーか、うんともすんとも言わない!

「バッテリーだな。」と即座に診断。叩いたりしてみましたがダメ。ケータイも持っていない。

でも、全然あせりません。何故ならば、こういうことには誰にも負けないくらい

慣れてるからです!(威張るような事ではない)

路上で車の立ち往生なんぞ過去20回はやってます(ちなみに今年はこれでもう3回目)。

ところが今回はそんな私もちょっと驚くことが。

なんとこのセイコーマートは、この軽トラを車検通してもらった修理屋さんのすぐ近くだったんです。

(前のユーザーさんが廃車にしようとしたのを私が譲り受け、車検とって乗ることにした)

約束の相手に公衆電話(コンビニだからあった)で電話して、遅刻の了解をとり、

すぐ歩くこと1分の修理屋さんに。新品のバッテリーを積んできてもらいその場で交換。

ぶるるん!一発 はい おしまい。

立ち往生して15分足らずで復帰出来たのは奇跡です。

別に車の持ち主が困ったわけでもないし、余計に時間がかかったわけでもない・・・とゆうことは?

普通に修理屋にバッテリー交換しに寄ったのと同じこと?!

違いがあるとすれば、バッテリー交換を車の持ち主の意志で行ったか

「車の意志」で行ったかの違いでしょうか。

修理屋さんと会話するうち、近々オイルとエレメントの交換も頼むことになったし、

昭和の車のくせに交換時期を自ら教えるという、ちょっと不思議なくるまです♡

P1030121_convert_20110802200405.jpg
「おい! もっと大事にしろよナ!」

                        喋りだすのも時間の問題♡(^◇^)
プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
46329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13082位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR