500倍カレー

↓幻のカレー(手ブレ御免)
P1030668_convert_20110930184959.jpg

今夜のご飯はお父さんカレーです。滅多にお目にかかれないプレミアムカレー。

長女曰く「父ちゃんのカレーは〇〇ちゃんの500倍美味しいんだよな~。」

ワン川さんから頂いた本場の(そーいえば何処だ?北海道?){イカ}を使わせていただきました。

非っ・・・常に、

美味かったです!(^◇^)

          ワン川さん!ほんと〜にいつも、ありがとう!!(^◇^)

スポンサーサイト

過ポジティブ

いい天気だな〜。(^◇^)
P1030663_convert_20110929091125.jpg

今日の私はとっても気分が良い!
                    文字の大きさはハイテンションの証

その理由は、たっぷり寝たからです!

昨夜8時半から今朝6時半まで爆睡。地震にも無反応。

その前2、3日はなにかと忙しくて一日に1,2時間しか寝らんなくて、その反動。

いや〜、毎日コツコツ眠るよりも一気に眠ると、【睡眠】というより【蘇生】?

なんか細胞が大量に生まれ変わる気がして、病みつきになりそうです。

今日は素焼きやってます。

長靴がじぇんじぇん乾かなーい!台風の後見たら、私の大きな長靴両方共、目一杯雨水が溜まっていて、

それを見た瞬間まずこう思いました。「長靴って・・・

           いざという時バケツになるな。

                       転んだらタダで起きろよ・・・(^◇^)


土浦市農業公社さんが企画されている{そばオーナーの会}というのがありまして、

今日は縁あって「そば猪口を作りましょう」の講師(偉そ〜)をやらせていただきました!!

熱心に作陶する方々
P1030654_convert_20110924192326.jpg

応募された方々はそばの種まき、花見、収穫、そば打ち、そして食す、を年間通じて体験されます。

クライマックスとして、自分で作ったそば猪口でお蕎麦をいただく!という計画です。

50名ほどの方にマイクやホワイトボードを使って説明し、一応笑い(割と重要視してます)もとり、

ひたちなか陶芸協会の方々5名の応援もあって、無事成功を収めました。

そばの道は陶芸に通じ、陶芸の道はそばに通ずる。

↓出来上がったそば猪口の数々・・・。

「手ひねり」という道具をほぼ使わずに作る手法のため、作り手の個性が際立ちます。
P1030657_convert_20110924192402.jpg

まさに世界でたったひとつの作品!

真心込めて焼き上げます!お楽しみに!

           いや〜、仕事なのに楽しいな!!(^◇^)
台風一過の青空
P1030631_convert_20110922063827.jpg

昨夜は漫画家のきのこ21世さんの仕事場におじゃましました。

二人でひとり、という藤子不二雄っぽいスタイルでギャグ漫画を長年描いておられます。

貴重な生原稿↓
P1030628_convert_20110922064042.jpg

現在執筆中の「ボヨン3世 キノコストロの城」です。

P1030627_convert_20110922064126.jpg

健康管理には気を使って、近い将来人気作家の仲間入りを果たしてください。

父親として全面バックアップしたいと思います。

            アシスタントで雇ってもらおうっつー腹だな・・・(^◇^)
すごかったです!

なんか説明するのめんどーなので画像見て、あとは想像してください。

では、どーぞ。
P1030593_convert_20110920081304.jpg

集まった方々。

P1030598_convert_20110920081629.jpg

集まった方々・・・。

P1030599_convert_20110920081843.jpg

集まってしまった方々!!

P1030596_convert_20110920081547.jpg

溢れ返っている方々。

P1030600_convert_20110920081922.jpg

四万人の方々。公園の外には更に二万人・・・。マジかよ・・・。

P1030616_convert_20110920082453.jpg

山本太郎さん。エライよ。アンタは。

P1030604_convert_20110920082410.jpg

大江健三郎さん。ダテじゃねーな、ノーベル賞。

P1020443_convert_20110920082618.jpg

鳥。

P1020446_convert_20110920082706.jpg

犬。

P1020824_convert_20110920082920.jpg

アフリカ出身。

P1030624_convert_20110920083258.jpg

パレード。

P1030625_convert_20110920083327.jpg

機動隊の数も半端じゃねェ。(拡大すると分かる。車両後方で200人ほど待機。)


そんなわけで、

現在署名は100万人集まったそうです。

目標は来年の3月11日までに、あと900万人です。

この勢いだと達成するな・・・。


集会中に私の腕にとまったイチモンジセセリ。
P1030605_convert_20110920082016.jpg

こういう一途な姿をいつまでも見せてほしいから、

やらなきゃなって、おもうんだよな。

      「どーですか!おきゃくさんっ!!」(^◇^)

ある共通点

昨日は東京の実家に泊まりました。

まだやってたんですね〜、「サザエさん」。

ウチは今はBSしか映らないし、その前数年間はテレビ映らない生活(台風でアンテナがたおれて以来めんどくさいので見ないことにした)だったので、サザエを見たのは超久しぶりでした。

が、あらためてびっくりしたのはサザエん家は未だに黒電話。それどころかノリスケの家(つーかアパート)も黒電話でした。

あまりにも現在にそぐわない、ある意味「頑固」?

「今どきよ〜・・・」と、一応、思ったんですけど・・・、

よくよく見たら我が実家もまだ黒電話でした♡

もしかして東京では

ウチと磯野家だけか?

                   ファッションじゃないから怖い(^◇^)

魔法のツボ

うちの娘たちはたまに学校から帰ってきても宿題をやるタイミングを間違えたりします。

寝る間際になって「う〜」とか「あ〜」とか言いながら仏頂面で宿題する姿を見たくありません。

そんなときには「魔法のツボ」を押してあげます。

別名「集中力のツボ」と言っていますが、まずは「早めに宿題をやってしまうように」と声かけします。

そして子供は宿題をはじめますが、ふと見ると途中で遊んでたりします。

そこで私は速やかに集中力のツボを押してあげます。するとどうでしょう!

子供はたちまち机に取って返し、うれし涙を浮かべながら宿題に励むことができるという・・・。

こんなにすごい効き目のツボがあるんです!

それでも再び集中力が途切れたようなら、もう1度、強めに押してあげます。

子供は今度は悶絶しながら「集中力が出ましたア!!ぎゃあああ」と私にお礼まで言い、

机に這って戻ります。人体にはまだまだ不思議がいっぱいですね。

この不思議な不思議な「宿題がしたくなるツボ」。唯一の欠点は

押すととっても痛いってことかな♡

                         指圧の心は父心っ!!(^◇^)



画餅

中秋の?名月。

芒とか団子とか用意したかったけど、な〜んにもなっしぶる!

淋しいな〜と思っていたら、娘の手に・・・。

お月見か!
P1030524_convert_20110912192324.jpg

フェイスペインティングのキットで描いたそうです。

カナダへの帰国寸前に地震を体験してしまった英語のP&R先生から子供たちへのプレゼントです。

デモの当日には私の顔も子供たちの手によって「細工」される予定だそうです。

ワンピースの「イワンコフ」にされるという恐ろしい噂が・・・。

ところでE藤さんが無事帰還しました。愛ネコやラジコン、プラモと涙の再会(?)を果たしました!

             おいらは月餅が食べたい!!(^◇^)


明日、ご近所のE藤さんが退院して帰ってくるので、ちょいとE藤さんの家の前辺りを草刈りしました。

フルーツラインに出るとこまでやろうと思ってたのに、沢の前に来たらウヨがブヨブヨいて、あ、失礼。ブヨがウヨウヨいてたかられたので終了にしました。

まア気持ちの問題だから。E藤さんだし。

毎晩ネコにエサをやりにいってたのですが、ここ3日は姿を見せず、ちょっと心配しています。

愛ネコがあなたの帰りを待っています!

戦車鉄砲ラジコンもあなたの帰りを・・・・・・明日が楽しみです!


一方うちの愛魚?サロメはやっと大きな普通の水槽にお引越しできました。

P1030506_convert_20110911194744.jpg

水槽はもとより水草(プラ製)、飾り(プラ製)すべてもらったものですが!

サロメも気に入った様子で、更にお約束のもう一匹の自分とのケンカもやってます。↓

P1030508_convert_20110911194824.jpg

我が家のアイドル度数は急激に上昇中です。メリーちゃん危うし!P1020897_convert_20110703195749.jpg


ただ、水槽の置き場所がね〜・・・。こんなんですけど!!↓

                   
水草もプカ〜ッと浮いてるしね・・・(^◇^)

P1030511_convert_20110911194942.jpg



何度でも!

今日、陶芸材料のSンリュウに行ったら、陶芸家のY十島さんにバッタリ行き会いまして。

Y十島さんとは笠間走ろう会で友部や岩瀬マラソンを(フルやハーフじゃないよ、10kmだよ♡)一緒に走ってました。今じゃあ500メートルも走れんだろうな〜・・・。また走ろっかな。

いや、そんなことじゃなく、9月19日に代々木、明治神宮あたりで原発反対のデモやるとの話だったので、

3連休の最後の日でなんも予定がなかったので

とりあえず行ってきます(^◇^)!!

フランス人の陶芸家Jさんにも「日本の人はデモをなんでやらないのか?フランスはなんかあるとすぐみんなデモします。」と言われてしまいましたし。

これから生まれてくる人たちのために歩いてきま〜す。

猪木ばリの引退カウントアップじゃぁ!!

まーわーる♪何時間も♪エンドロール♪ too late to die♪

                    THE 廃炉ーズ(^◇^)


第一話 ミ〇〇リー

 M女子短大に通うメアリーはアメリカ出身の留学生である。日本伝統文化のゼミを終え、そのまま女友達と学校近くのファミリーレストランでアイスコーヒーを飲んだ。1時間程おしゃべりする間におかわりが自由のコーヒーを2杯飲み、今はもうストローで水をチューっと吸ったりして、もてあましていた。
 「そんで、質問って何?」
 R子が言った。まだ片言の域を脱したとは言えないメアリーはR子を一番気のおけない友人としてたよりにしている。今日、ファミレスにR子を連れてきたのも、提出期限が明日に迫っている自らのレポートの内容について、日本人であるその友達に2,3、確認をするためで、教授や他のクラスメートにはそんな「たわいもないかもしれない」確認などできないと思った。
 「あ、この単語の意味、イマイチ判らないのね。『みちづれ』は一緒に行くことでしょう?『なさけ』は何ですか?」
 「ことわざ、か。」R子は自分には全く興味を持てない課題に取り組む彼女のために、出そうになったため息を小さくごまかし、流暢な英語で説明をはじめた。
                 
                     ***

 まだ10時、アパートに帰ってシャワーを浴び、机に向かっても充分余裕でレポートを仕上げることができる。
 彼女はコンビニでカップのパスタを買い、アパートへ続く暗い路地へ曲がった。
 それはただ、なんとなくだ。普段したことなど殆ど無かったのに、ふと後ろを振り返った。
 「ギクリ」と彼女の胸のあたりで本当に音が聞こえたようだった。人影が電柱の陰に隠れたのを見たのだ。
 と同時に口元に手を当て、「oh..」と小さく声が出ていた。
 「レイセイに、レイセイニ、冷静に・・・」不審者であることは確かだが、50メートルは離れている。
 彼女は一瞬で判断をくだすと、すぐさま走り出し、共同フロアの入口をバーンと開けてアパートに飛び込んだ。
 自分の部屋まで階段をかけのぼり、急いでキーを出すと自分でも驚くほどの早さで扉を開け、閉め、内鍵をガチャリとかけることが出来た。
 玄関から少し離れて身構えながら扉の向こうの様子に耳をすます。息を殺したまましばらく様子をうかがっていたが、何の物音もしなかった。そしてようやく彼女は大きな吐息をもらし、リビングのソファにどさりと座り込んだのだった。

                     *** 
 
 レポートを書いているうちに没頭し、先程の恐怖体験はすっかり忘れてしまっていた。そんな時、目の前のノートパソコンにメールが受信された。
 メールを開いた彼女の血の気が引いていった。
 「和室をのぞいてごらん。」誰が送ってきたのか、短いが不気味なメッセージだった。
 和室は彼女がこのアパートを借りることにした決め手になった要素で、畳や障子が彼女に異文化の心地良さをもたらしてくれていて、そこにベッドを置いて寝室にしている位お気に入りだ。
 彼女は右手にある和室への入り口のドアを凝視し、意を決して恐る恐る近づきドアを開けてみた。
 「キャ━━━━━━━━!!」
 和室の障子には、スプレー塗料で書いたのだろうか、一面に大きく彼女の名前が不気味な赤い文字で書かれていた。
 まともな人間の所業ではない。いや、そもそも留守のあいだに侵入されていたのか?
 彼女は警察に通報するため、携帯電話が置いてある元の部屋にとってかえした。
 「1,1,0・・・」震える手で番号を押し、電話を耳元にあて、顔を上げた彼女の目に飛び込んできた!第2のメッセージが!
 いつの間に書かれたのか・・・、先程までレポートを書いていた部屋の壁一面に。同一人物の仕業であろう。
  
 「?????」

果たして第2のメッセージとは?

                   火の子じゃなくて火魔人だな、おまえ。(^◇^)
プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
37071位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11221位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR