↓これな〜んだ?
IMG_0317_convert_20120819215858.jpg
正解はウスタビガです。

「薄手火蛾」という表記があるようです。

「手火」とは丁度このまゆのような形のぶら下げる提灯だそうですが、

なんか取ってつけたような「名の由来」で、私は信じてません(笑)。




では、これ↓はな〜んだ?
IMG_0278_convert_20120727212414.jpg
正解はウバタマムシ。

一見して「玉虫」の同類ですが、

あまりにも違う装い。「ウバ」ってなんだ?

タマムシと比較するとメスで地味という連想から「姥」かな?とも思いますが、

もしかして「烏」の「羽」で「烏羽」?



ところで以前ご紹介した「オオムラサキ」の幼虫達ですが、

ちょっと悲しかったのでしばらく記事にできずに居ましたが、

実は、あんだけの数がいたのに(100匹は下らない)、ほぼ全員、

カラスのお食事になってしまいました・・・。

しかも朝見たときには糸みたいのを体に巻いて、まゆ作りの下準備(多分)してたんですけど、

夕方行ったら、エノキの木から30〜40羽のカラスの群が一斉に飛び立ち、

哀れ幼虫たちは一匹も見当たりませんでした。

カラスって頭いいから、なんか食うときに一番美味しい時期を待って食うんですよ。

だから幼虫が一番大きく育って、体が内部からサナギ化していく時(多分、おいしくなる)を狙っていたものと思われます。

去年の乱舞はすごかったけど、今年も1,2匹は目撃してますので、来年・・・いや、再来年には数を増やしてくると期待してます。

               さぞや美味しかったことでしょう。(^◇^)

スポンサーサイト

1号&2号?

もしキャン♡のkazuさんが工房完成のお祝いにと手作りしてくださった・・・

↓ロクロ用の椅子2脚です!
IMG_0394_convert_20120819220002.jpg
ホント器用だよ・・・(T_T)。

お礼と言ってはなんなんですが、「工房で陶芸やってくださいよ〜。」とラブコールを送っていたのですが、

来てくれました!(私の中では勝手に記念すべき「弟子」第1号。)
IMG_0396_convert_20120819220042.jpg
ロクロやってみたら、やっぱり器用。

↓こんなん出来ました。
IMG_0397_convert_20120819220113.jpg

そして本日ケズリをやってもらいましたが、

もう何年もロクロの前に座ってます的に、様になりすぎ(笑)。
IMG_0399_convert_20120819220205.jpg

↓本日は更に第2号(笑)である「ワン暮ら」のS川さんが来てくれまして、
IMG_0405_convert_20120819220237.jpg


あ、そうそう。ご夫婦なんですけど・・・。


↓こんなん作ってくれました。
IMG_0410_convert_20120819220305.jpg


↓お二人の為にかき氷を出張サービスするパティシエK。
IMG_0411_convert_20120819220343.jpg

ピングーも応援の念波を送る・・・。
IMG_0414_convert_20120819220418.jpg「集中だ!!集中〜!!」


この後、とーちゃん(2号)はロクロよりも

こういう↓細かい作業が好き!ということが判明。
IMG_0417_convert_20120819220454.jpg
一生懸命「ワンコ」の図柄を浮き彫りにしてます。
                *注 陶芸界では「陽刻」と呼びます。


お二人とも「手先の器用さ」、「モノ作りへの意欲」、ともにハンパ無いので、



先生は期待しとるよ!(^◇^)(・・・ッて、もう弟子扱いかっ!!)



IMG_0418_convert_20120819220519.jpg
おやすみなさ〜い♡
           
                     いい夢見ろよッ!!(^◇^)
陶芸教室 土わらべ

      P1040755_convert_20120402081723.jpg

フリークラス:すでに陶芸を趣味とされている方に。
         当工房の設備を使って自由に作品を造っていただきます。
         作品造りにおいて困った時はアドバイスもいたします。
         灯油窯がございますので還元焼成が楽しめます。
     
      料金:工房使用料として1時間500円。
         工房利用可能日からお好きな日時を選んでご利用いただけます。
         粘土、釉薬、焼成代は別途。
         お好きな粘土、釉薬など持ち込み使用も可能です。

指導クラス:  陶芸を趣味で始めたい方に。
         基礎から学べます。基礎が身についたらフリークラスへ移っていただけ
         ます。

      料金:月4コマ(12時間)で10,000円。
         毎月の工房利用可能なコマからご都合のよろしい4コマをお選び頂きま
         す。
         固定されたカリキュラムはございませんので各お客様に合わせたご指導
         をいたします。
         
陶芸体験:   手ひねりやロクロを使っての作品造りをご指導いたします。
         小さいお子さんでも、お手伝いいたしますので立派に作品を完成できま
         す。
         思い出の一品を楽しんでお作りいただけます。

      料金:お一人様1,000円。(茶碗、湯のみ程度の大きさの物1作品)
         作品2個目からは1作品につき500円となります。
         粘土、釉薬、焼成代を含みます。
         「大きいサイズのものが作りたい」「小さいものを数多く作りたい」な
         どの場合はご相談ください。
         日時はご希望をお聞かせいただき、ご相談の上ご予約いただきます。
       
      P1040804_convert_20120415200917.jpg

お問合わせは・・・
       080-5899-3055工房「火わらべ」 泉 ひろ
       所在地 茨城県笠間市来栖2863 
        北関東道友部ICより車で10分

       メールでのお問合わせも受け付けています。
       fiat3055@yahoo.co.jp
本日南小児童クラブ様の第二陣がやって来ました。

工房定員の都合上、2回に分けてきて下さいました。

IMG_0325_convert_20120803145246.jpg  粘土の板をお皿の形に切り抜いてます

IMG_0326_convert_20120803145325.jpg  形を丁寧にととのえる

IMG_0329_convert_20120803145410.jpg  この子はひも作りで花瓶にチャレンジ

IMG_0336_convert_20120803145756.jpg  
自分で考えたキャラクターを一生懸命作ってます

IMG_0331_convert_20120803145446.jpg  コーヒーカップの底を作り、本体と貼り合わせる

IMG_0340_convert_20120803145835.jpg  
右の子はなんと高坏のようなお皿作り

IMG_0342_convert_20120803145912.jpg  仲良くおそろいのコーヒーカップ

みんな作る意欲が旺盛で、

「だらけぐせ」がついた私は見習わなければなりません。(ToT)


さあ!粘土が済んだらぁ〜!

遊びだね!!!(こっちがメインの子もいるね!)

↓恒例(?)の「がけ登り」
IMG_0350_convert_20120803150004.jpg

↓水鉄砲!
IMG_0351_convert_20120803151846.jpg

ミーちゃん(飼い主募集中)は今回も超人気で・・・
ついにこんな肉球丸出しのあられもない姿に(笑)!
IMG_0353_convert_20120803150105.jpg

子供達の「休まないでよかった〜」「来てよかった〜」などの感涙をさそう言葉も聞かれ・・・

どうやら喜んでいただけたようです。児童クラブの先生方に感謝です!

また来てね〜!
IMG_0360_convert_20120803153358.jpg


お礼に頂いた手作りうちわで〜す。
IMG_0362_convert_20120803150147.jpg
いや〜、楽しかったです!ありがとう!

出来上がりをお楽しみにね!
暑いですが・・・、元気ですかーッ!?

1日に笠間市立東小学校児童クラブさんに陶芸体験に行ってきました!

南小にまけずおとらず緑豊かな山の中の学校でした。

クラブの子供達も明るく元気ないい子ばかりで、教室にクーラーが効いていたこともあり・・・、

楽しくお仕事させて頂きました。

さて、画像はほぼ終了間際の写真しか撮れず(教えているから撮る暇が無い)閑散としているように見えますが、
IMG_0313_convert_20120802221258.jpg
カメラを反対に向けると・・・

↓男の子達はすでに大暴れモードに移行(笑)
IMG_0314_convert_20120802221332.jpg

そこに小学生時代の自分を見ました。

IMG_0315_convert_20120802221359.jpg

一年生は作るのも時間がかかりますが、ふと気がつけば・・・
IMG_0316_convert_20120802221428.jpg
↑上級生がちゃんと手伝ってあげてます。(ToT)

どーもありがとう!

またもやお礼の手作り風鈴を頂戴し、さわやかな気分で学校をあとにしました。

きれいに焼いて持って行くからね。待っててね〜。


元気ですかー?

先日7月29,30日は毎夏恒例の剣道の合宿でした。

1日目は笠間市と友好姉妹都市(?)とかだったと思うんですが

栃木県矢板市の武道館で合同稽古。鬼怒川温泉ホテルに一泊、翌日は日光市の東照宮内練武館で合同稽古というメニューになっております。

特に日光の道場は建物自体に歴史がある。しかも剣道専用ですので床が弾力があり、同じ稽古をしても疲れ方が違う。体にやさしい貴重な道場です。

それがこれ。↓
IMG_0294_convert_20120802220156.jpg
お寺じゃないですよ〜。剣道場です!ビックリでしょ!?

この威厳ある道場で道着と防具を着けた私が稽古しているかっこいい(?)画像を初公開する予定でいました。

あくまで子供達の合宿なので稽古には参加せずとも責められはしないのですが、

先生の「防具持って行きますか?」という合言葉につられてやる気出してたのです。

しっかりとバスに防具も積んで、

ホテルに着いて爪が伸びていることに気が付き(稽古時に危険なので爪は切る)売ってるんですね〜。おみやげコーナーで爪切りを購入、手も足もきれいに爪を切り、準備オッケーなんて思ってたら、

夜、宴会の最中に気付いてしまいました。

 あ・・・、道着忘れた。・・・・・・。





それでは世界遺産の画像を御覧ください!
IMG_0300_convert_20120802220244.jpg
なんかこういう・・・

IMG_0302_convert_20120802220316.jpg
連続したものを見ると・・・

IMG_0305_convert_20120802220415.jpg
軽い興奮を覚え・・・

IMG_0306_convert_20120802220544.jpg
写真にとってしまいます(笑)

なにか理由があるはずですが、分析するのもメンドクサイね。


                なんで普通に建物とか撮ってこないかな〜(^◇^)
プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
37071位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11221位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR