元気ですかー

↓昨夜軽トラのファンベルト届きまして、7:00から早速取り付け完全復活致しました。
IMG_0770_convert_20161231194220.jpg
さあ、今日くらいはゆっくりとしたいものです。

↓しかし、気が付けばスコップ片手に穴を掘っている。
IMG_0771_convert_20161231194256.jpg

掘っている↓
IMG_0772_convert_20161231194344.jpg
午前中一杯掘ってようやく目的の配管を発見する。

↓E藤さん、Kなめさんが合流し、土木工事が始まってしまう。
IMG_0773_convert_20161231194408.jpg
必要な部材を山新で買ってくる。現在15:00。

↓熱が入ってくる。もう止まらない。配管の取り換えまでやってしまう気になる。
IMG_0775_convert_20161231194441.jpg

↓すでに辺りは暗い。E藤さんがすかさずとっておきのランタンを持ってきて照らす。既存の配管が現在の規格サイズとは違い、エルボをバーナーであぶって無理やり突っ込む。
IMG_0776_convert_20161231194454.jpg

本当にこれ大晦日に行われている事だよな!?
IMG_0777_convert_20161231194512.jpg
18:00。ようやく配管継ぎ終わってポンプ作動。漏れもなく無事にKなめさん家にポンプから直で水が供給されるようになりました。
なんだこの充実感は! (T0T)

↓さあ、本来の大晦日の過ごし方を始めましょう!年越しじゃあ!鶏鍋じゃあ!
IMG_0778_convert_20161231194525.jpg
↓正月に食うものを年末に食ってしまうという…ザク沢の住人たちは自由です。
IMG_0779_convert_20161231194539.jpg
IMG_0780_convert_20161231194612.jpg
↓土木工事中にI貝さんがスーパーグッドタイミングで持ってきたビール。
IMG_0781_convert_20161231194626.jpg
食い始めた頃、母ちゃんが突如「地上波デジタル映るから」とカミングアウト。

↓いつの間にか紅白歌合戦が観れるようになっていた!
IMG_0783_convert_20161231194701.jpg
我が家に衛星放送以外が映るのは10年ぶりの出来事です。
信じられないかもしれませんが (。-_-。)本当です

今年もいろいろな出来事がありました。たくさんの方々にお世話になりました。
家族全員無事に1年を終えることが出来そうです。

↓それではお疲れサマンサ! 「カンパ~イ!」
IMG_0784_convert_20161231194718.jpg

来年も皆様方にとって良い年となりますように!(^▽^)/
スポンサーサイト
元気ですかー

本日から年末休み!となりました。

早速7:00から木伐ってます。しかし、寒い。手袋してても手がかじかんで30秒ほど仕事して30秒ほど手に息を吐きかける。

↓jさん家の正面にある朴ノ木の枝を伐りますが、
IMG_0768_convert_20161230153644.jpg

画面左奥は2階建てなのですが、その壁に直撃。雨樋がぶっ壊れました。
IMG_0767_convert_20161230153440.jpg

↓続きまして2階の屋根の上にまでかかっている桜の木の枝(じゃないな。幹だな…)を伐りましたところ、
IMG_0769_convert_20161230153509.jpg
2階屋根を直撃。瓦が5.6枚一緒に落ちてきました。

いや~当たるわ当たるわ。宝くじ買えば当たるかもね。

朴ノ木と桜の枝の処理し終わって竹やぶも少し伐ったら私のエネルギーも切れましたので、15:00終了します。

全身が痛うございます (´д⊂)


元気ですか!

↓配線埋設もようやくゴールを迎えようとしています。


↓画像に撮っておくと後々私のように苦労して埋まってる場所を探さずに済むと思います。
IMG_0750_convert_20161224211802.jpg

↓全部埋めました。ミッションコンプリート!
IMG_0751_convert_20161224211814.jpg

すぐに次の指令が…「屋根の雨漏り具合を調査せよ」 「了解です!」 (・Д・)ノ

屋根に覆いかぶさる木々の枝を切り落としがてら屋根に上がると…

「!」
IMG_0752_convert_20161224211830.jpg
これはひどい…地震の時に瓦がずれてそのままだな…。

↓こっちも!
IMG_0753_convert_20161224211843.jpg

↓落ち葉をどけてみれば見事にずれてます。雨が漏って天井に穴が空くわけです。
IMG_0755_convert_20161224211912.jpg

↓とりあえずずれてるのを元に戻してみたら、瓦が足りねえ。
IMG_0757_convert_20161224211924.jpg
おそらく地面に落っこちてるな。無くても最悪自家製造出来る…なんつったって瀬戸屋だから!
後で下を確認すると落ち葉の層の下から瓦3枚発見。無傷。

↓ところで遂に母屋から出ている上水、下水の配管を発見しました。
IMG_0758_convert_20161224211936.jpg
これによってようやく、jさん家の全貌を掌握できました。

必要と思われる修繕箇所を列記すると…

・外回り→竹やぶ伐採 下水管敷設しなおし 上水管敷設しなおし 浸透桝設置
       南側外壁張り替え
・家の中→天井全面張り替え 壁一部張り替え キッチン全面改装 洗面所全面改装 トイレ一部改装 
       風呂釜を含む給湯設備新設 壁一部取り壊し 等々

↓さしあたり…家の北側から手を付けるとするか。
IMG_0764_convert_20161224212032.jpg
↑風呂釜とその屋根(?)の解体撤去。その後土砂を一輪車でひたすら運び出し…てとこかなぁ。

目標を細かく設定するんだ!遠くを見るな!目の前だけを見るんだぁ!
元気ですかー

本日は井戸ポンプ配線の続きをば。

遂に全ての配線をPF管に通し終わり、続けて外コンセントの設置をします。

ホームセンターで材料となるものを物色してきました。

↓プラスチック製のボックスです。
IMG_0740_convert_20161223145715.jpg

↓ドリルで色々と穴を開けて
IMG_0741_convert_20161223145744.jpg

↓裏側。単管パイプに取り付けられるような金具を取り付ける。
IMG_0742_convert_20161223145802.jpg

↓このようにやってみました。
IMG_0743_convert_20161223145818.jpg

↓はじめは右側にそびえ立つ鉄製の櫓(何故かここにずっと置いてある)にボックスを取り付けようと思っていたのですが、
IMG_0744_convert_20161223145830.jpg
ふと、「これって雷様の大好物じゃね?」と気が付き、やめときました。

代わりに地面に単管打ち込んで設置となったわけです。距離近いから意味ないような気がしないでもない。

ま、そん時ゃそん時です。よっしゃ~!ブレーカー戻して新設した配線に通電!
問題なし.゚+.(・∀・)゚+.

このコンセントから電源とれるので櫓に外照明をつけようと思ってます。

あとは斜面の分の配線、埋設しなければ。ユンボで出来ないからな~…少し体を休めたいな~…

不遜な考えを巡らせながら工房に戻るとミーちゃんにしては素早い動きをするものが…

↓ジョウビタキでした。
IMG_0745_convert_20161223145842.jpg

↓毎冬来るんだよな。もう15年以上毎年現れます。いっつもメスだから、まさか同じ個体ってことはないんだろうな…。
IMG_0746_convert_20161223145855.jpg
なんかしばらく居ましたが、ようやく出口を発見したのか飛び去って行きました。
元気ですかー

今日は夜勤の入りなので午前中は自由!

7:00 作業開始

8:30 ↓ありあわせの材料でこんなものが出来上がる
IMG_0728_convert_20161221115055.jpg

↓こんなものです。
IMG_0729_convert_20161221115116.jpg

↓jさん家の井戸ポンプです。こいつに屋根をかけようという目論見です。
IMG_0730_convert_20161221115131.jpg

↓えっちらおっちら運ぶ。寸法もぴったりのようです。
IMG_0731_convert_20161221115147.jpg
地面にブロックでも置いてその上に据え付けようと思ったのですが

四つ角の高低差がありすぎてめんどくさそうなので

↓4本杭を打ってそこに取りつけました。ある意味この方が杭が腐っても杭だけ交換できて便利かも。
IMG_0734_convert_20161221115221.jpg

10:00 休憩します。

10:30 ↓配管の凍結防止ブツ…無残。
IMG_0732_convert_20161221115204.jpg
全部剥がして取り去ります。内容物は毛布の切れ端でした。

11:00 ↓凍結防止用のヒーターを取り付けて、見よう見まねでくるんでみました。
IMG_0737_convert_20161221115235.jpg

11:30 そろそろ終了せねばなりません。

結線はまた明日の夜勤明けにするとして、

↓屋外用の3口コンセントを設置。本日はここまでとします。
IMG_0738_convert_20161221115248.jpg

↓うちの2階から見るとこんな感じになりました。また一歩前進した…かも!
IMG_0739_convert_20161221121642.jpg

お疲れさまでした。では、夜勤に向けて仮眠を…(-∀-)おやすみなさ~い
元気ですかー

本日は計画的に年休を獲ってしまいました。

朝6時から作業の準備です。軽トラを使って伐採した枝や木を運び、jさん家裏まで軽トラや機械で上れるように道を開通したいと思います。

計画は壮大だが、まずは軽トラが動くのか…?

案の定、バッテリーが逝かれておりました。ランちゃんと繋いで始動します。

ところがエンジンはかかったものの、例の「スロットル固着症」を再発していました。

全くスロットルが開けません。

↓こんな時は…対処療法。キャブクリーナーを少しづつ穴から入れてはレンチでキコキコ…
IMG_0717_convert_20161219175723.jpg
今回の固着は手強い!力を込めてキコキコしたいところですが、要らぬ2次被害を引き起こすので

ゆ~っくりと焦らず少しづつキコキコ…キコキコ・・・

キコる事1時間…ようやく軽く動くようになり、スプリングの力で戻るまでに回復!

それでは改めまして…始動っ!「きゅるきゅるきゅる~ん‼」 (・Д・)ノ 「…‼」

え~・・・続きまして、ファンベルトが異常な音を立てております。

↓こんなにたわんだベルト見たことない!
IMG_0719_convert_20161219175740.jpg

↓外してみれば激しく偏摩耗しています。再使用は無理があります。
IMG_0720_convert_20161219175757.jpg
AとかBではなく細いベルトなんですね。山新に行ってみたけど売ってない。

仕方ねーな・・・。近々ネットで手に入れることにして、予定変更!

Kなめさん家はjさん家の脇の井戸ポンプから水を引っ張っています。

電源はKなめさん家からポンプまで行ってるのですが、地面を這わせてあるでけなので

草刈りの時切ってしまう危険があるので埋設する事にします。

いずれこの辺を整備するのでどうしてもやっておきたい。

それにあたって、地面を掘り返すわけですが、水道管を破壊してはいけませんので

どこに埋まっているのか探さねばなりません…

掘っても掘っても出てこねえ!(T_T)
IMG_0722_convert_20161219175826.jpg
掘り返すこと1時間…。おかしい…ていうか、もういやだ。

こんな時は、そうだ!埋めた人の気持ちになって考えよう。

自分が埋めるとすると、ポンプまで一直線に埋める。でもそのつもりで直線上を掘り返してきた。

では直線はどうやって計る?Kなめさん家からポンプは見通せない。何故なら高低差が5,6mはあるからだ。

今まで直線と思っていたが、根拠がなかった。さあ、今から配管する人の気持ちになろう。

ポンプは見通せない。ではポンプのそばに立っている木とかを目印にしなければ…

と、思ったらポンプのすぐ脇に引き込み用の電柱があるじゃねえか。自分ならこれを目印にする。

さあ、そのつもりでKなめさん家から電柱を見通して、その真下の地面…ここか?

↓なんのことはない。スコップ2掘り、約5秒で発見しました。今までの苦労は何だったんだ!(ToT)
IMG_0721_convert_20161219175812.jpg
でも、気分は「古地図の謎を解いて埋蔵金を発見した人」のそれです。

ま、いっか。配管の位置が判明したのでそこを避けて掘ればよい!

その前にまた難関が待っています。PF管というものに配線を通さなければならないのだが、

簡単には通せないものらしい。業者の方は「呼び線」というものを使うらしい。

でも、これだけのためにそんな道具は買えない。とりあえずやってみる。通ればラッキーだし。
IMG_0723_convert_20161219175859.jpg
いや~通らんわ。

10m位が限度。それ以上は入っていかない!いろいろと試してみたが無理なようなので、途中で切って繋ぎました!(。-_-。)

↓で、早速溝掘って、
IMG_0724_convert_20161219175914.jpg

↓埋め戻しっ!!はい。これでいいでしょっ!
IMG_0725_convert_20161219175929.jpg

途中、jさん家に下り口辺りに、せっかく配線が来てるのだからと思い、

↓置きっ放しの鉄のやぐらみたいなのに中継させて、外灯を点けたいと思います。
IMG_0726_convert_20161219180152.jpg

↓今日はここまで。この斜面のぶんはPF管に配線だけ通して終了とします。

再び管に線を押し込んでいく。今度は斜面に管を這わせていたせいか、諦めないで頑張っていたら、

出たあ!何がって、管の向こう端から配線の先っちょが出たんですう!ヽ(≧∀≦)ノ
IMG_0727_convert_20161219175946.jpg
画像からは私の感動っぷりは伝わらないと思いますが、

強いて言えば「脱獄に成功した囚人」の気持ちです。

PF管50m巻で3000円位なんだけど、あと10mほど足りんかった。結構距離あるんだな~。

次回の休みが楽しみです!
元気ですかー

↓竹やぶから差し込む朝日
IMG_0709_convert_20161211200136.jpg

↓jさん家の裏側の土砂…
IMG_0710_convert_20161211200201.jpg

本日は夜勤の入りのなで少し竹を伐採するだけです。

そうだ!伐採していく過程を画像に残し、「見違えるようだ!」という快感を味わおう!

では開始。
IMG_0707_convert_20161211200117.jpg

1時間後
IMG_0711_convert_20161211200226.jpg

2時間後
IMG_0715_convert_20161211200258.jpg

3時間後… ( ;∀;)
IMG_0716_convert_20161211200332.jpg
一緒じゃん!

ビフォーアフターの概念を受け付けねェ!竹やぶ恐るべし!

細い真竹ですが、切り倒して2m位に切っていって枝を全部落としていくと

3時間かけても100本位しか処理できない。

穴を掘って燃やそうと考えてましたが、あまりにも多量なため運んで捨てることにします。

IMG_0634_convert_20161211200359.jpg

もちろん竹だけではないのだ…。
元気ですかー

昨夜某御仁に拝借したブツで早速部品を修理したいと思います。

↓家にあったもので急ごしらえのスタンド
IMG_0692_convert_20161209145309.jpg

↓これが例のブツ
IMG_0693_convert_20161209145325.jpg

↓フラックスというものを塗ります。
IMG_0694_convert_20161209145341.jpg

その後YOUTUBEの動画で見た要領でバーナーであぶって熱くなったところへ

銀ロウを溶かし込む…見たようにはいかない…

一応くっついたっぽいのでお湯につけて冷やす。

う~ん…
IMG_0695_convert_20161209145356.jpg
強度は出ているようなので、良しとして次に行きます。

↓もいでしまったパイプを押し込んで仮止め
IMG_0697_convert_20161209145441.jpg

↓フラックス塗って、
IMG_0698_convert_20161209145504.jpg
先ほどと同じ要領で溶接!

↓しかし取れる!
IMG_0699_convert_20161209145525.jpg
あぶって剥がしてからやり直し。

↓また取れる!何かがいけない。
IMG_0700_convert_20161209145546.jpg
またやり直し。やすりで金属表面をしっかりと出し、パーツクリーナーで脱脂、

そしてパイプを突っ込んで仮止めする際に今度は穴の中にもフラックスを塗る。

↓3回目っ!おおりゃあああああ!
IMG_0703_convert_20161209145726.jpg

↓見てくれは悪いけど何とかくっついたようです(^▽^)/
IMG_0704_convert_20161209145739.jpg

↓外してあった部品をすべて元通りに組み付け!
IMG_0705_convert_20161209145752.jpg
今回の修理は終了です。

思い返せば最初にエア抜き穴から燃料が出てこない時点で

燃料フィルターのみ外して清掃するだけでも解決したような気がします。

バラしたりイジったりが好きなばっかりに余計な時間を費やしているような…

履歴書の「特技」の欄に『機械修理』っていつも書いていたけど…。

「趣味」の欄に書くのが正解なんだろなっ (ToT)
元気ですかー

ユンボのそれからですが、日曜日までの結果から今日はエンジンがかかるはずです。

静止して3日目なのでタンク内の汚れが沈殿し、きれいな上澄みの燃料が送られるだからです。

ランエボちゃんとバッテリー繋いで(バッテリーも上がってます(^▽^)/)念のためエア抜きして

それ始動!

案の定すんなりかかって、アイドリングも問題なし。そのままゆ~っくりと工房前まで後退だ!

↓ただいま戻りました!
IMG_0676_convert_20161207171317.jpg
今度は旋回して燃料タンクの真下を空けました。

ところでランエボの後部座席がオイルまみれなのに気づき、

そう言えばコンプレッサー運んだ時に積んだまま出かけてしまい

カーブで後部座席を端から端までぶっ飛んでたっけ。

後部座席は幸いにもごみ溜めになっていたため、うまい具合にレジ袋などが大量のオイルを受け止めていたので

車内は汚れていませんでした。ラッキー♡ ていうか掃除くらいしろ。

コンプレッサーをチェックするとやはりオイルが全然入ってない。

↓急いで入れた。気付いて良かった。
IMG_0679_convert_20161207171352.jpg

それはそうと、再びタンク内の掃除をしていたところ、こういった修理に詳しい某御仁が

ブログにて困り果てている私の様子を見るに見かねて

↓工具持参で陣中見舞いに来てくれました(o^―^o)
IMG_0680_convert_20161207171426.jpg
すぐさま19ミリのレンチに飛びつく!

よっしゃー!これさえあれば!
IMG_0681_convert_20161207171452.jpg

外れたよ!
IMG_0682_convert_20161207171514.jpg

↓しかし、やはり無理無理外そうとした前回の作業ですでにパイプ部分に亀裂が入っていました。
IMG_0685_convert_20161207171529.jpg

↓こちらは反対側のもぎ取り済の箇所
IMG_0686_convert_20161207171545.jpg
ま、外れてくれさえすれば、笠間には50号沿いにIHIの代理店があるから部品で注文しよう。

すぐに行ってみると「取引のある業者さんじゃないと売れない」という冷たい対応。

バカヤロー!

ぷんぷんしながら帰ってくるとメールが…。

【家にロウ付けの道具がありました 某御仁】

ああ、まさに地獄に仏とはこのこと。あざ~す。

次回は「ロウ付けに挑戦」になると思われます。

そうそう、エアクリが邪魔だったので外したついでにコンプレッサーでシューしたら

黒っぽい粉塵がそれはそれはいつまでもいつまでも出ておったそうな。
IMG_0687_convert_20161207171557.jpg

注)…当ブログは陶芸家泉ひろの日常をつづったものです。

忘れないでね! (T T)

復活に失敗!

元気ですか^!

昨日は早くやりたくてウズウズしていたユンボの修理に着手しました!(朝7:00から…)

予定では
①タンク満タンに入れた軽油をドレンから抜き取る。
②燃料ホース類取り外して詰まりを除去
③燃料ホース外して中を清掃
④再び抜いた燃料入れて復活‼
だったのですが、

①ドレンプラグを少~しずつ緩めていくと…
 なかなか出てこない。一気に出るとジョーゴで受け止められないので、焦ってはいけない。
 しかし…まだ出ない。まだ出ない。遂にドレンプラグが外れた瞬間!

なにも一滴も出てこねェ!
なんだよこれ~(# ゚Д゚)

溜息つきながら細~いドライバーを下から穴に差し込む。

ドババババッ!途端に滝のように軽油が溢れ出し

あわてふためいてジョーゴにホース繋げたものを持っていきますが焦りのせいかうまくいかない

ジャンジャン地面に流れていく軽油。これじゃいかん!思わず指を穴に突っ込んで流れを止める。

バケツが2メートルほど先に置いてある。しかし当然指を離さなきゃ届かない。

「せーの」でダッシュして行ってバケツをつかみ、戻ってジャンジャン出ている軽油を再び受け止めようとするが

クローラが邪魔でバケツが入らない
「どーしたらいいんだ!」
こんなときは冷静に。皆様は同じ真似はしないでくださいね。

軽油にまみれながらドレンプラグを再び閉めてようやく流失はストップ。

その後、このような↓即席冶具を作って一件落着。


綺麗なグリーンぽい色。
IMG_0657_convert_20161205214702.jpg
軽油でずぶ濡れな私はつらい現実を瞬間忘れてぼーっと見とれていました。

しかし、はっと我に返り、ドレン抜いたのに一滴も出てこなかった事実を思い出し、

恐る恐るタンク内部を覗く。(;・∀・)ゴクリ…
IMG_0658_convert_20161205214721.jpg
真っ暗で何も見え…

IMG_0659_convert_20161205214736.jpg
汚ねエッ!
錆と泥が堆積したような状況に見える。これじゃあ一滴も出ないよね。

すぐさま予定変更。タンク内に抜いた軽油を戻しながらタンク内に板切れ突っ込んで

ガリガリこすって汚れを剥がし、

灯油用のポンプ(シュコシュコ)を突っ込んで汚れを吸い出す!

ひたすらこれを繰り返す。大小取り混ぜたすごい量の汚れが出てくる。

そりゃ詰まるよな…

軽油がなくなるまでやったけど吸い上げきれない汚れが残ったまま、

ホース類、燃料フィルタ外して掃除。

コンプレッサーにエア満タンにして現場に運び、ノズル突っ込んでエア洗浄!

フィルタからは茶色い粉末が飛び散る!

そしてリターンのホースを配管から引き抜こうとして力込めてたら、

「モゲッ」と銅(真鍮?)製のパイプをもぎ取ってしまい

落ち込む((+_+))

何とかせねばいかん…↓3本の噴射ノズルの手前に付いてるパイプで各々が繋がれている、

この部品を外そうと試みるも、
IMG_0661_convert_20161205214758.jpg
無理っぽい。更なる破壊につながりそうなので諦めです。

一応、清掃したものすべて組み付けて、とりあえずエア抜きしてみると

勢いよく燃料が送られてきます。やっぱ相当詰まってたのね。

何度かクランキングしていると「ブロン!ブロロロロロ・・・」

かかったよ!しばらくアイドリングしても調子よさそう。

よ~し直った。直ったんだ、きっと!

ブーム上げて排土板上げて前進!3メートルほど進んで、止まりました!(ToT)

この時点で午後の4時。「やるだけやった」と自分に労いの言葉をかけて

本日はここまでとします。
IMG_0662_convert_20161205214812.jpg
あ~、直んなかったよ。次の休みにはもう一回チャレンジだ!

エンストした状況を思い返して推理してみると、

原因は汚れが何処かに詰まる事と思われる。だってエンジンかかって動いている時だから、振動でタンク内の汚れが撹拌されて

燃料系の配管に入っていくのだと思う。

燃料フィルタ交換して、燃料ホースも劣化が激しいので交換して

ついでにエアフィルタ、エンジンオイル、オイルエレメント、作動油フィルタも交換して

燃料タンクの底を外して(外れるのか?)掃除して

そしたら必ず復活するはず。絶対!

もぎ取ってしまった部品は独自に改造して修理します・・・。外れないんだから仕方ないな!


プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
37071位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11221位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR