上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny

赤い奴ら

元気ですか~

本日無事にK小学校児童クラブ様の作品たちをお届けしまして毎年のいわば夏合宿的な仕事を終えました。

解放! ヽ(≧∀≦)ノ

私どもが住んでおります笠間市では浄化槽の年1回の汲み取りと3か月に1回の点検が義務化されてしまい、

本日汲み取ってもらいました。リッター10円取られます。

その浄化槽の脇に放置していた甕↓
IMG_1115_convert_20170825193058.jpg
夏場と冬場に金魚たちが次々と死に、とうとう1匹になってしまったとき、

この甕に水を一杯張って放してみましたが、そのまま忘れておりました。「居るのか・・・」


IMG_1117_convert_20170825193133.jpg
居た…。しかも人の気配を感じて浮きあがってきた…。エサはどうなってるんだろうか。恐るべき生命力。

ところで近所の道路脇に派手に赤いものが見えるので寄ってみると

キノコだった!
IMG_1118_convert_20170825193149.jpg

↓こちらはおそらく1日経った姿
IMG_1119_convert_20170825193207.jpg

↓卵発見!
IMG_1122_convert_20170825193237.jpg

↓このように生まれてくるらしい・・・
IMG_1123_convert_20170825193254.jpg

↓そして枯れていく・・・らしい。
IMG_1120_convert_20170825193221.jpg
生まれて死ぬまでが標本のように観察できました。

なんかしみじみ。 ( ̄^ ̄)ゞ   どうやら食えるらしい・・・。
スポンサーサイト

作り手は裏方なり

元気ですか~

↓1日に陶芸体験のお客様がいらっしゃいまして思い思いの作品が出来上がりました。
IMG_1102_convert_20170806214649.jpg
お客様が帰った後、残された作品がどのような工程を経るのか、少しご紹介したいと思います。

牛、ペンギンなど塊で出来ているものは、素焼きの時に水蒸気爆発を防ぐため、
かきベラで内側の粘土をほじくりだします。
IMG_1103_convert_20170806214705.jpg
手びねりの分厚い作品も底や腰の厚い部分を削ります。

板皿は乾燥時の「反り」を防ぐため、敷いている板を取り換えたり、しょっちゅうひっくり返すなどしてなるべく均一に乾かします。
IMG_1104_convert_20170806214719.jpg

ロクロ作品は体験で慣れていない方が作った場合底の部分の土絞めが足りませんので、大抵「底割れ」しやすくなっています。
IMG_1105_convert_20170806214733.jpg
削りをすると共に底割れ防止の為乳棒で叩いたり、印花を押したりして割れ止めをします。

IMG_1106_convert_20170806214748.jpgでもって、今日は素焼きをしながらそれらの仕上げをやっとります。


IMG_1110_convert_20170806214801.jpg

↓高台削り上手くいきました。
IMG_1111_convert_20170806214816.jpg
花瓶は高台内中央に割れ止めの為「印花」を押しましたよ~。

↓今回一番の難関。大きな板皿でございます。発泡スチロールに入れて養生。たまに出して少し乾かす。これを繰り返して時間をかけて乾燥させます。
IMG_1113_convert_20170806214829.jpg
また、裏側をカンナでスリット状に加工しました。通常端っこが割れが来やすいのでスリットを刻むことでそこをあえて弱くして
張力をそこに持っていきます。結果、端っこは割れ難くなるという理屈です。

無事に完成まで漕ぎつけると良いんだが・・・。がんばります。

素焼きの方も無事に爆発することなく終了しました。あと1回素焼きして、3回本焼きすれば8月の仕事は終了です。

関係ありませんが最近ミニオンズにはまっている私です。(^▽^)/ チャオ~!
プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
25539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8355位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。