生誕も、死去も。

元気ですかーッ!?
IMG_0989_convert_20121225103123.jpg
↑激レアなフィギュア発見!!
待望の漫画「ボヨヨーン」シリーズのフィギュアコレクションが発売されました♡

シーズン1「イモート」「Y・ボヨヨーン」&シークレットです。

作者 泉きのこさん自ら学校の授業中に作った()という限定品です。

IMG_0992_convert_20121225103204.jpg
正月飾りと一緒にジオラマを・・・。

お父さんマジで集めたいから!! 

シーズン2早く作ってねッ!!   親が受験生にそんなこと頼むな!(^◇^)


↓娘二人してクリスマスケーキ作ってました。
IMG_1003_convert_20121225102908.jpg
ヒジョーに良い出来です。

お父さんからのクリスマスプレゼントは、

娘たちにはお菓子(500円分)をそれぞれに。

かーちゃんにはエビスビール2本(500円位)。

そしておまけに自分にもエコー2箱(500円位)。 自分に買うな!(^◇^)

なんとか今年もプレゼントを買うことが出来ました。

買う金無くて・・・、プレゼントが釣ってきた魚とかにならないように

頑張って稼ぎます!!

↓あっ! 次女Kのメッセージが!
IMG_1010_convert_20121225103047.jpg


中沢啓治さんお亡くなりになったんですね。

小学生の頃、放課後は近所の児童館へよく行ったんですが、

図書室に少しだけ漫画が置いてあって、それが目当てだったんですが、

私は「早く行って面白い漫画をキープする」ということができない要領の悪いヤツだったので、

いつ行っても「小学●年生」とか、「ドラえもん」などは1さつも残ってません。

その反対に、いつ行っても誰も読んでなくて本棚に残ってるのが、

「はだしのゲン」と「日野日出志」でした。
(ホントに誰かが読んでるところを1回も見たことがなかった)

私は行くたんびにこの究極の二択を迫られ、

ほんと、仕方無しに「はだしのゲン」をいつも読んでいました。

シンジが泣きながら炎に包まれてしまうシーンは何回思い出しても涙が出ます。

死んだシンジの代わりにリュウジ(?だったかな)が家族になったときはホントに嬉しかった。

良かったのか悪かったのかは今でも全く判りませんが、

小学生の私に、物事の考え方、受け止め方において大きな影響を及ぼしたと思われます。

高校生の時、新聞記事にインタビューが載ってて、

「今、戦争が起きたらどうしますか?」という記者の質問に、

「最後まで戦います。」と答えていて、一瞬「え、何故!?」と思ったんですが、

続けて「・・・戦争をしようとしている人達と。」という風に言っていて、

「かっこいい〜!」と思った憶えがあります。

大人になってからも中沢さんの記事は目にすると読んでいたのですが、

劇中、ゲンが偶然塀の陰に入って原爆の熱線をまぬがれたが、そばにいた同級生は熱線を直に浴びて死んだこと、ゲンの父、姉、弟が死んだことなどが実体験であることを知って、

もしかして小学生の時に読み親しんで(?)いたことは、

偶然だが貴重な体験だったのではないかと思っています。

中沢さん、ありがとう。


                     ご冥福をお祈りします。(^◇^)






スポンサーサイト

Post comment

  • 名前:
  • タイトル:
  • メール:
  • URL:

  • パスワード:

  • :管理人者のみに表示を許可します

Trackback

トラックバック URL:
プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
16334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5646位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR