サイクリング不可男

うあぁ。やっとログイン出来た〜。

(゚д゚)!

元気ですかー!!

しばらく記事を更新しなかったら、記事を書くページに辿り着くのに手間取りました。

いや〜、私にとって辛い時期がやってきました。

クリスマス会、忘年会、新年会、喜ぶ人は喜ぶ・・・。

しかし酒が飲めない私にとっては・・・。お酒が飲める方には解りますまい。

そんな悲惨な内情を、今日は解りやすく、例え話にしてみたいと思います。

まず始めに、ある日、たいした前触れもなく、

「みんなでサイクリングに行きましょう!」と明るく誘われます。

ところが私は、滅多に居ない、自転車乗れない大人なので

私は「自転車に乗れないので」と断るのですが、

「え~!! すごく乗れそうに見えますよ〜」とか、「私も少ししか乗れないんですよ〜」とか「そんなに乗らなくったっていいんだから」などと言われ、「乗れない」人間が何故かサイクリングに参加する事になります。

自転車に乗らずにサイクリングに参加するのは、相当な覚悟が必要です。

みなさんが爽やかに風を感じながら、お喋りしつつ自転車こいでるその脇を・・・

必死にジョギングで並走します。当然ついていけず、早々に落伍。

サイクリングでテンションが上がっているみなさんは落伍者には気付きません。

一人ぼっちで走り続けることになります。

そのころ、他のみなさんは、はるか先の道の駅かなんかでラーメンやアイスクリームを食べ、

紅葉を楽しんだり、足湯なんかに浸かってる人もいたりして、

普通にサイクリングを満喫しています。

で、私はずーっと走ってきて、倒れこむようにようやく到着するわけですが、そこで現地解散。

「さようなら〜」「また明日〜」と、みなさんは自転車で帰って行き、

体力を使い果たした私だけ、はるかな道をトボトボと歩いて帰るのです。

因みにほぼ飲まず食わずなのに参加費を徴収されます。

こんな感じですよ!(^◇^)

そして・・・この実に不思議なお誘いは、絶えることがありません・・・。

「飲まなくていいから」と、優しく言ってくださる方もいます。

でも、それはそれで、例えて言うなら、

サイクリングに一人だけ自動車で参加するようなものなんですよ・・・。



「ガッテンしていただけたでしょうかあ?」(^◇^)




スポンサーサイト

ないないないないなーーーーーい!

そんなんあり得ましぇんv-359

ご苦労様ですv-292
2013/12/04/水) 15:51 from:kazu|URL|#zv40hAxQ ...edit

Post comment

  • 名前:
  • タイトル:
  • メール:
  • URL:

  • パスワード:

  • :管理人者のみに表示を許可します

Trackback

トラックバック URL:
プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
25739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8355位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR