元気ですかー!!!!

今日は珍しく家族全員の予定が合致して(といっても午後からですが)

お出掛けしてきました。

珍しく部活がないKは雪が降ったら作らずにいられない

恒例の雪だるまを製作↓
IMG_1848_convert_20150131181535.jpg
今年は南中生の通学時バージョン。

さてお昼過ぎにS城高校に通うTをお迎えに行き、

すぐ近くの吉田神社で遅い初詣。

こんなケヤキが↓
IMG_1852_convert_20150131181635.jpg

あと、こんな「何か」が↓
IMG_1854_convert_20150131185528.jpg

その後Tを待って(テストの自己採点とかで遅くなったらしい)

笠原町のイタリヤ料理の店「ヴェッキオ アルベロ」へ。

画家の篠崎博見先生の作品を拝見。

↓「ランニングおじさん」作品を鑑賞中の妻M。
IMG_1858_convert_20150131181735.jpg

この作品は作品自体をこうして鑑賞するのだそうですが、

こうして「座布団に鑑賞者が座ってる状態」を鑑賞するのも

「良い」ですな。

展示即売していた身に付ける絵画を1点購入しました。↓
IMG_1863_convert_20150131185231.jpg
実はこの作品はペンダントとして身につけることが出来ますが

それ故サイズが小さく、色々な場所に置いて撮影してみて、

↑このケヤキの文机の上が一番決まったかなと…。

ちなみに持って撮影したらこんな感じでした。↓
IMG_1861_convert_20150131185157.jpg
この写真を観て学生時代のゼミでの発表を思い出しました。

東洋美術史かなんかだったと思いますが、

私はテーマに桃山時代(実は室町との説が有力だが…まあどちらでも関係ない)の金剛寺所蔵「日月山水図屏風」を選び、他の日月山水図には見られない自由奔放さを有する傑作である事を力説したかったのですが、

その準備段階で色んな本から作品の画像を写真撮影してスライドにする必要がありました。

普通は研究室にある「本を撮影する機械」を借りて撮影しますが、

なにしろ私は普通ではなかったので友人を呼び、本のページを開いて持っていろと命じ、

なんともお粗末なスライドが出来上がりました。

さて、いざゼミでこのスライドが真っ暗な教室に大画面で映しだされたその時、

教授(30代女性)が爆笑

次から次にカチャッとスライドが映しだされるたびに爆笑。

笑いが止まらずゼミが進行出来ない状態になってしまいました。

実は本を持つ友人の両手はもちろん
顔までが本の陰からチラチラと写りこんでいるのが
ツボにはまったようです。

普段はクールに決めている美人教授だっただけに学生は唖然

結果的には良い点数をくれましたけど。

まったくもう。女子高生じゃないんだから真面目にやってよ。


                  お前がだ!!(^◇^)


スポンサーサイト

ご来場ありがとうございました
お世話になっております。

ご来場ありがとうございました。
そして、作品のお買い上げ、ありがとうございました。

たった2日間ですが、無事に終了しました。

ところで、知ってか知らずか、「回想」の鑑賞方法が逆です。
座布団には180度反対を向いて座っていただき、視野全体に絵画が広がるのを楽しんでいただくという趣向です。
これがなかなか好評で、座布団に座りながら爆笑していた人、座布団を枕にして寝っ転がって鑑賞する人もいました。

「本展」の計画も進めているので、詳しいことが決まったら、また連絡します。
2015/02/03/火) 22:47 from:篠崎です|URL|#- ...edit
逆っ!

夫婦ともども天然で申し訳ございませんでした(笑)
2015/02/05/木) 22:11 from:ちんくろう|URL|#- ...edit

Post comment

  • 名前:
  • タイトル:
  • メール:
  • URL:

  • パスワード:

  • :管理人者のみに表示を許可します

Trackback

トラックバック URL:
プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
37071位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11221位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR