第一話 ミ〇〇リー

 M女子短大に通うメアリーはアメリカ出身の留学生である。日本伝統文化のゼミを終え、そのまま女友達と学校近くのファミリーレストランでアイスコーヒーを飲んだ。1時間程おしゃべりする間におかわりが自由のコーヒーを2杯飲み、今はもうストローで水をチューっと吸ったりして、もてあましていた。
 「そんで、質問って何?」
 R子が言った。まだ片言の域を脱したとは言えないメアリーはR子を一番気のおけない友人としてたよりにしている。今日、ファミレスにR子を連れてきたのも、提出期限が明日に迫っている自らのレポートの内容について、日本人であるその友達に2,3、確認をするためで、教授や他のクラスメートにはそんな「たわいもないかもしれない」確認などできないと思った。
 「あ、この単語の意味、イマイチ判らないのね。『みちづれ』は一緒に行くことでしょう?『なさけ』は何ですか?」
 「ことわざ、か。」R子は自分には全く興味を持てない課題に取り組む彼女のために、出そうになったため息を小さくごまかし、流暢な英語で説明をはじめた。
                 
                     ***

 まだ10時、アパートに帰ってシャワーを浴び、机に向かっても充分余裕でレポートを仕上げることができる。
 彼女はコンビニでカップのパスタを買い、アパートへ続く暗い路地へ曲がった。
 それはただ、なんとなくだ。普段したことなど殆ど無かったのに、ふと後ろを振り返った。
 「ギクリ」と彼女の胸のあたりで本当に音が聞こえたようだった。人影が電柱の陰に隠れたのを見たのだ。
 と同時に口元に手を当て、「oh..」と小さく声が出ていた。
 「レイセイに、レイセイニ、冷静に・・・」不審者であることは確かだが、50メートルは離れている。
 彼女は一瞬で判断をくだすと、すぐさま走り出し、共同フロアの入口をバーンと開けてアパートに飛び込んだ。
 自分の部屋まで階段をかけのぼり、急いでキーを出すと自分でも驚くほどの早さで扉を開け、閉め、内鍵をガチャリとかけることが出来た。
 玄関から少し離れて身構えながら扉の向こうの様子に耳をすます。息を殺したまましばらく様子をうかがっていたが、何の物音もしなかった。そしてようやく彼女は大きな吐息をもらし、リビングのソファにどさりと座り込んだのだった。

                     *** 
 
 レポートを書いているうちに没頭し、先程の恐怖体験はすっかり忘れてしまっていた。そんな時、目の前のノートパソコンにメールが受信された。
 メールを開いた彼女の血の気が引いていった。
 「和室をのぞいてごらん。」誰が送ってきたのか、短いが不気味なメッセージだった。
 和室は彼女がこのアパートを借りることにした決め手になった要素で、畳や障子が彼女に異文化の心地良さをもたらしてくれていて、そこにベッドを置いて寝室にしている位お気に入りだ。
 彼女は右手にある和室への入り口のドアを凝視し、意を決して恐る恐る近づきドアを開けてみた。
 「キャ━━━━━━━━!!」
 和室の障子には、スプレー塗料で書いたのだろうか、一面に大きく彼女の名前が不気味な赤い文字で書かれていた。
 まともな人間の所業ではない。いや、そもそも留守のあいだに侵入されていたのか?
 彼女は警察に通報するため、携帯電話が置いてある元の部屋にとってかえした。
 「1,1,0・・・」震える手で番号を押し、電話を耳元にあて、顔を上げた彼女の目に飛び込んできた!第2のメッセージが!
 いつの間に書かれたのか・・・、先程までレポートを書いていた部屋の壁一面に。同一人物の仕業であろう。
  
 「?????」

果たして第2のメッセージとは?

                   火の子じゃなくて火魔人だな、おまえ。(^◇^)
スポンサーサイト

早く!
つづきぃー!!
2011/09/05/月) 09:04 from:kazu|URL|#zv40hAxQ ...edit
すみまそん!
非常〜に申し上げにくいんですが、これ、小説仕立てになってますけど、
・・・ただの・・アレ、ですから。
つまり〜・・・
「問題です!何て書いてあったのでしょうかっ!? 答は5文字っ!」

 ちなみに第3ヒントで正解した長女Tには
「やっぱ〇〇○〇かよ!!」と言って足蹴にされました!
2011/09/05/月) 09:31 from:となりの陶ちゃん|URL|#- ...edit
悔しいけどわかりません・・・・・
ヒント下さい。
2011/09/05/月) 21:21 from:kuu|URL|#ZKEs3CJw ...edit
ヒントその1
主人公が書いていたのは何についてのレポート?
2011/09/05/月) 22:44 from:となりの陶ちゃん|URL|#- ...edit
壁に耳あり
…ですか?
2011/09/05/月) 23:24 from:kuu|URL|#- ...edit
正解!
障子に「メアリー」だったので
壁には「ミミアリー」・・・。タイトルは「ミ〇〇リー」
ゴメンなさいっ!!
次回の記事は反省文になる予定です。
2011/09/05/月) 23:35 from:となりの陶ちゃん|URL|#- ...edit

Post comment

  • 名前:
  • タイトル:
  • メール:
  • URL:

  • パスワード:

  • :管理人者のみに表示を許可します

Trackback

トラックバック URL:
プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
25739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8355位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR