おかわり。

いや〜、こう寒いとなんかこたつから出られませんな。

母ちゃんは結婚式にご招待され出掛け、長女Tは部活。

私と次女Kは以前の職場に出掛け、図々しくもプリンターをお借りして年賀状を印刷。

ついでに久々に図書館に寄ってみました。

ふたりしてマンガコーナーへ直行。

オバQを読んで大笑いしました。

すでに20杯食っているにもかかわらず無邪気な笑顔で「おかわり。」

単純に「平和」って素晴らしい。

ところで年も押し迫ってきましたが私の頭の中は

「年越しそば」「初詣」「お雑煮」の3点セットですでにいっぱいです。

初詣には数々の逸話がありまして、そのうちのひとつ。

高校3年の大晦日、友人宅に6,7人で押しかけ、追い込み受験勉強&酒飲みをしていましたが、

年も明けた2時頃になって「初詣行こうぜ。」と誰かが言い出し、ギュウギュウ詰めの電車に乗って湯島天神というところに行きました。

話によれば学問の神様が祀られているんだとか・・・。本当か?

当然のごとく神社の本殿(?ていうのかな、あの神様呼び出してお賽銭投げるとこ)までの混雑といったら、

何十分かかけてようやく真下まで来て、でもお賽銭投げるところは階段をなお20段くらい上らねばならず、

もともと混んでいる所が大嫌いな私はしびれをきらして、「もう、いいや。」そこから思いっきり

50円玉を投擲。お賽銭は勢い余ってあの鈴がぶら下がってる柱に命中。なんと自分のところまで跳ね返ってきました。

あとで友人達から「それじゃご利益がない」とか「ばちあたりめが!」みたいなことを言われましたが、

確かにお賽銭を突っ返された気がしたけど、そもそも50円で合格させてくれるわけもないので全く気にしませんでした。そして受験・・・。

私たちの結果ですが、この時の神頼みの熱心さに見事に反比例。

う〜ん。神様ってい・じ・わ・る♡

                初詣ネタ。続編あり、乞うご期待。(^◇^)
スポンサーサイト

Post comment

  • 名前:
  • タイトル:
  • メール:
  • URL:

  • パスワード:

  • :管理人者のみに表示を許可します

Trackback

トラックバック URL:
プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
47159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13442位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR