!!

初詣其の弐 「大暴れ」の巻

私がまだ高校生の時、いつものように家から歩いて1分の春日神社に初詣しに行った話。

例年通り紅白を家族で見て、ゆく年くる年が始まった頃、私はその年、一人で初詣に出かけた。

神社に到着すると、なにかいつもと違う。

100人ほどの人が並んでるんです。こんなのは初めてでした。

いつもは行ったらすぐにお賽銭投げてパンパンして帰ってこれたのに・・・

「なんでだっ!!」町内も人口が増えたのかなぁ・・・。

子供の時から遊び場だったし、なんか「自分達の神社」的な気持ちがあったので

並んでる人たちを勝手に「新参者がっ」と不愉快に思いました。

しかも行列を整理するためでしょう、赤いコーンで「後ろに並んでください」的な措置までしてあって、

神社も神社だ!客が多くなったからってこびやがって!と、私は益々不愉快になり、

あることに気付き、怒りが頂点に達してしまいました。

行列が全然進まない!

「一体なにやってんだ!」怒りに我を忘れて、私は列の先頭の様子を見てやろうと列の横を通り、一番前まで見に行きました。

こともあろうか、先頭の人は直ぐ目の前が賽銭箱だというのに3段ほどの階段の下で止まってるんです。

誰も階段へ上ろうとしません。

「後ろでこんなにたくさんの人が待ってんだぞ!!」

非常識極まりないっ。こんなやつらは相手にしないっ。私はがら空きの賽銭箱の前へと階段を上り、

鈴をガラガラと勢い良く鳴らし、賽銭を投げ入れ、柏手を打ってしばし願い事をし、無事に初詣を済ませましたが、
それにしても腹がたった。賽銭箱の前から振り向きざまに、アホみたいに並んで動かない人々を見回して睨んでやりましたが、ほとんどの人が私を怪しい奴を見る目で見返してやがります。

私は不機嫌顔全開のまま階段を下り、「いつまでも並んでるがいいさ。バカが!」と内心勝ち誇って家路につきました。

それにしても人々が立ち止まっていたことが不思議でなりませんでしたが、家に帰り着く直前に、はっと気付きました。

もしかして、まだ、年、明けてなかった・・・か?

神様もビックリ。前代未聞の12月31日23時55分頃の参詣だったのだ・・・。

そう考えると私を「怪しい奴」と見たあの方達は正しく、

しかも町内の神社なので、私を知っている方達も実に大勢いらっしゃったと思われ、

ひな壇の上で堂々と奇行を見せびらかしたうえ、睨み回してしまった・・・。

KYもここまで行くともう「失敗」でなく「罪」だなと思いました。

ま、時効か。

             こんな奴ですが本年もよろしくお願いいたします(^◇^)
スポンサーサイト

おめでとう
明けまして おめでとうございます

いろいろあったけど、無事に新年を迎えられて良かった。
今年もよろしくお願いします。
(明日はきっと竹伐りすると思い・・・はずですが。。。)

2012/01/01/日) 19:30 from:kazu|URL|#zv40hAxQ ...edit

Post comment

  • 名前:
  • タイトル:
  • メール:
  • URL:

  • パスワード:

  • :管理人者のみに表示を許可します

Trackback

トラックバック URL:
プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
56640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15336位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR