ついさっき・・・

午前2時。某所から帰宅し、軽トラから降りると・・・

何かが違う。この感覚は何だろうか。

メリーのとこへ行くといつになく飛びついてくる。

あの騒がしいガチョウが一言も発しない。ていうか「いないのか?」また脱走か?

心配になって懐中電灯を取ってきて探したら母屋の脇にいた。が・・・、2羽だけ・・・。

この瞬間私はすべてを悟りました。

油断してた・・・。ガチョウは大丈夫だろうとタカをくくってた・・・。

井戸のポンプ脇で卵抱いてたところを殺られてました。

2羽のガチョウは恐怖で声も出せずに固まってたんです。

車から降りた時私が感じたのは空気に満ちてる緊張感というか「殺気」だったんだなあ。

殺った奴はタヌキでした。しばらく様子をうかがっていたら「食事」の続きをしに目の前に現れました。

わずか数メートルの至近距離なのでそばに落ちていたブロック片を投げ、思いっきり顔に命中させました。

タヌキが憎いわけじゃないんだけれど・・・。体が殺気を受け流せなんだ・・・。



このガチョウ達は益子のある陶芸家仲間からもらったんです。

彼は残念なことに数年前に非業の死を遂げましたので、片身なんです。

動物が大好きなやつだったな・・・。

私が卵のときから育てたカモが死んでしまった(車でひいてしまった・・・)話をしたら

しばらくして電話をくれ、「水鳥がスキだト言ッテたよネ」と言い、プレゼントしてくれたものです。

家から離れた場所にガチョウスペースを新設するつもりで準備をしていましたが、計画は白紙に戻してよく考えます。残った2羽にとって何がベストか。

2時間ほど経ちました。メリーが吠えなくなりました。逆にガチョウがうろついてる声がたまに聞こえてきます。

家の周りを支配していた殺気が消えました。嘘だったかのように・・・。

亡骸は朝になったら埋葬します。

                人間も生命を喰って生きてるんだよなぁ (ToT)




スポンサーサイト

なんて事v-406v-404
ガチョウさんありがとう
     合掌v-353


2012/03/04/日) 11:17 from:kazu|URL|#zv40hAxQ ...edit

Post comment

  • 名前:
  • タイトル:
  • メール:
  • URL:

  • パスワード:

  • :管理人者のみに表示を許可します

Trackback

トラックバック URL:
プロフィール

ちんくろう

Author:ちんくろう
自分だけの一本道をのうのうと闊歩しています。

陶芸教室の詳細はカテゴリ「土わらべ」を御覧ください!↓

カテゴリ
最新記事
最新コメント
イキオイってコエーよな

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
29793位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9475位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR